内観で素直な心を Heart&Refresh

HOME内観で素直な心を内観体験記自己啓発>心理学教授

体験記 自己啓発

内観体験記 自己啓発 心理学教授


ある心理学教授

自分が満50才になり、これまでの自分をふりかえり、また今後の人生をどのように生きたらよいのか考えようと研修所に来ました。 「自分のことを考える」ということ。 私のカウンセラーとしての仕事のうえから、他人には言っていながら、私自身にとっては、この一週間のように集中して考えてみることは、これまでないことでした。

 

私のこれまでの半生の問題は、根本は母との問題でした。 そのことは分かっていながら、本当の解決はこれまで得られませんでした。


40才をむかえる時、TA(交流分析)でのワークを行い、父・母との関係で、大歓喜を感じるような体験をしました。 今考えると、それは、それまで父・母に対決できないでいた自分を発散させただけの、カタルシスでしかありませんでした。


父・母に文句を言うことはできても、父・母の恩を感じ、感謝するというものではありませんでしたから、結局、「我」を強めただけのものでした。

 

よく自立ということを言い、またTAではそれを学ぶことを目標としています。 が、私はこれまで自立を表面的な意味だけでとらえていたように思います。 単純に言えば「自分を強めること」が自立だと考えていたのです。

 

内観して気がついたのは、自分を、我を、一度、徹底的にたたきつぶし、自分の我をなくすそのうえで他人への感謝と「生かされている自分」を知ったところに真の自立が得られるのであろうということです。

父・母に文句を言う、自己主張ができるようになったとしても、それは「あさはかな自立」でした。 「内観をして分かったことは、母・父とも常に私に愛を与えてくださっていたこと。
それに対して私はそれを感じず、ましてや心から母・父にお返しをするなどということがなかったことです。

心理学教授   カウンセラーとして自分を見てみた!!!


内観をして、両親の私へのかかわり方の意味付けが180度変わりました。 50才になるまで、そのことが分からずにいたのが全く恥ずかしいかぎりです。 ただ、今、気付かせていただいてよかった。


私の後の半生まで分からずじまいでいたら、みじめな人生になるところでした。

家にもどり、この週末には、母の一周忌があります。 母が亡くなった時もそれから以降も私は涙が出ませんでした。

 

感情の鈍い人間だ、あるいは、してあげることはしてあげたのだから悲しむことなどないと思っていたのです。


母に対して内観をし、申し訳なさで涙が止まりませんでした。
母の葬儀は家を継いだ弟が行い、実子である私はその責務からわざとのがれました。

が、法座にすわりながら、あらためて自分ひとりで母の供養をしたのです。
母を愛することのできる自分になれて(50才にもなってという思いがありますが)うれしい気持ちで研修所を離れることができます。

 

この体験は、というよりも自分が変わったことは、わたしのカウンセラーとしての仕事のうえでも今後、大きな影響があることでしょう。

 

現在、まだ、気持ちが高ぶっていて脈絡のない感想文となりました。今後、ここでの体験を仕事の上で整理して行きます。

内観のご質問・ご相談承り中。Tel/Fax.076-483-0715

e-内観の無料相談・お問い合せフォームは、お客様の個人情報を保護するためにSSL対応です。
>SSL対応無料相談・ お問い合せフォームへ

ページの先頭へ

家庭 熟年夫婦の魔物1  夫の浮気2  夫婦問題  離婚を繰り返さないために  嫁と舅・姑のトラブル  姑と別居  家庭の歪み  介護  トラウマ脱皮  虐待とトラウマへの挑戦  両親離婚後の子供  結婚反対されて  グリーフワーク  家族に優しくなりたい
教育 中学生  性非行  シンナー中毒  不登校  不登校保護者  いじめ  教員の自己啓発  生徒指導教員  小学校で内観  教員内観)  矯正界で内観
内観療法 病院で内観  過呼吸  過食  摂食障害  摂食障害者の体験記  家族の支援  娘の暴力1  家庭内暴力  父断酒と子供家庭内暴力  断酒  アルコール依存症の夫とその妻  ドラッグ  神経症  離人症  離人症2  双極 II 型 (そうとうつ)  不安感  うつ病  うつ病男性復職  教員のうつ  眼の不安と夢  無気力  ひきこもり  精神科医  ボーダー  大人の発達障害
自立 受験戦争後  大学教官と関係改善  殴られた記憶  留学先  生き甲斐探し  失恋  方向性を見失って
自己啓発 心理学教授  教育相談員  研究職定年  国文科院生  亡き人と生きる  集中内観を続けて  看護師    配偶者の死  死に直面  悩みを転じて  孤独感
仕事 上司  美容経営者スタッフ育成  ビジネスホテル支配人  社員研修  青年会議所で内観  メンタルヘルス  営業  人材育成  社員研修の内観応用方法  就職先で不採用のあと内観して採用  職場内の対人関係の気付き
宗教 禅宗僧侶・真言宗僧侶  修道女  一念  芸術と精神世界
海外 ヨーロッパ内観  国際内観学会
日常内観 トラウマ修復

臨床心理士・日本内観学会会員・内観医学会会員・日本心理臨床学会会員・元スクールカウンセラー・元大学学生相談員

内観研修ご予約・ご相談はお電話で。

北陸内観研修所では、臨床心理士の資格を持つスタッフが親切丁寧にご相談承ります。インターネットでの無料相談・お電話・ファックス・メールからの内観研修ご予約・ご質問・ご相談・見学 、本・カセットテープ等の販売はお気軽にどうぞ。
北陸内観研修所 Tel./Fax.076-483-0715

プライバシーポリシー

臨床心理士には、倫理規定が定められています。さらに個人情報、プライバシーにかかわることのご相談ですから、安心して内観研修できるよう北陸内観研修所の方針をご説明させていただいております。

研修要項

内観研修に関する費用・ご持参品等がご覧いただけます。事前に宅配便にてお荷物をおくられることも可能です。

営業時間・休日

お問い合せ時間 9:00〜19:30
電話、ファックスがつながらない場合、時間を置いてから 再度おかけ直していただくようお願い申し上げます。
原則年中無休ですが、学会参加などで休日にする場合もあります。事前にお問い合せくださいませ。

交通アクセス

列車・飛行機・自家用車をご利用の方は、 ご来所の際に交通アクセスと地図をどうぞ。

e-内観 WEB管理者

北陸内観研修所
〒930-1325 富山県富山市文珠寺235
Tel./Fax.076-483-0715
E-mail.info@e-naikan.jp
所長:長島美稚子北陸内観研修所 所長 長島美稚子


HOME内観で素直な心を図でみる、内観研修って?研修プログラム講座・懇話会・セミナー研修所概要サイトマップお問い合せ


Copyright © 2007 北陸内観研修所.All Right Reserved.
内観研修持ち物 交通アクセス 内観体験記 臨床心理士がカウンセリング 内観研修持ち物 交通アクセス e−内観 臨床心理士による心のリフレッシュをしてみませんか? 無料相談承り中