内観で素直な心を Heart&Refresh

HOME内観で素直な心を内観体験記自己啓発>国文科の大学院院生

体験記 自己啓発

内観体験記 自己啓発 国文科の大学院院生


言葉に命を吹き込む 国文科の学生

国文科の大学院院生の集中内観後の感想文とその後の様子を電子メールで送ってくださった内容をまとめました。

彼女(二十代)は進路に迷い、友人から「自分で解決していく方法」と内観を説明されて当所に来所しました。

 

彼女の文章には、内観によって言葉の受け取り方が変わってきたことを示す語句が随所に見られます。 それは言葉に命が吹き込まれ、言葉本来の意味を味わうことができたからではないでしょうか。


【集中内観後の感想文より】
内観で年を追って自分を振り返ってみたとき驚いたことは、ごく最近のことが思い出せないということです。 それほど自分の生活は乱れていたのだと思い、少なからずショックを受けました。

 

今のようないい加減な自分の生活を改め自分をいたわらなければ、両親や自分に生を授けてくださった自然界(宇宙の秩序)に申し訳ないないと思うようになりました。


夜、寝る前に両手を下腹に当て、自分の体に対しお詫びをしました。
肚にきく、肚を決める、肚が入っている……など、日本人は含蓄のある言葉をよくぞ使ってきたものです。

 

思えば、身近な言葉ひとつにも学ばせていただく種がいくらでも宿っているのでした。

言葉 難解な論書が少し理解できるようになった

 

【集中内観十日後】
そちらを後にして、上滝駅に着きました。 駅のホームにいる方々が、何か生き生きとした生彩をもってこちらに語りかけてくるような感じがいたしました。


その日、能登に参りました。海を見ていて、目の前を鳶が横切りました。 その時、ふいに私は、鳶に飛び移ったような気がいたしました。 鳶の気持ちになるともうしましょうか、鳶の時間を生きるともうしましょうか。

 

昔の歌人の心を、少し理解できたように思いました。 また、岩に目を落とせば、悠久の時を生きてきた岩に「なる」ことができるような気がいたしました。

 

昔の人(あるいは子供)が、あらゆる物に感情移入をし、神を見たのは物に「なる」(あるいは物の時間を生きる)ことができたからでしょう。


それから、家族や友人、お世話になっている方々と直接会い、また電話でお話しました。 ある方は、留守番電話に吹き込んだ私の声を聞いて、思わず涙を流したと言って喜んでくださいました。

 

その方には一言感謝の意を告げて、あとは用件をお話しただけでしたのに、私の気持ちを深く汲み取ってくださったのでしょう。


私は、今まで、気持ちをこめて真摯に人に接して来ませんでした。 今は、正直に思うこと感じることを真剣に述べれば必ず真意が伝わると思っています。


また、メールにて気持ちを伝えた方もいます。 恋愛関係で不仲になった方、また、私に思いをかけて下さってる方、そういう方々に、できるだけ真剣に、慎重に言葉を発しました。

 

驚いたことに、わたしのつたない言葉を思いをこめて受け取ってくださり、今まで以上に私のことを理解し、お互いのために長い目で見たい、いい関係を保っていこうと、どの方もおっしゃってくださいました。

本当にありがたく、心の底から手を合わせました。


さて、私のさし当たりの問題であった研究中の論文が進んでいます。 週末、2日で50枚書いてしまいました。もちろん、内容は熟していませんが、ともかく「行動する」ことを優先し、書いてみました。

 

こうして、自分の論考を書いていて、つくづく思いますことは、さまざまにものを書いていらっしゃる方々がいかに深い洞察を行っていらっしゃるかということです。

 

これは当たり前のことですが、私にとっては新鮮な驚きでした。 また、今まで読むことができなかった難解な論書(哲学書など)が少し理解できるようになりました。 その時感じましたことは、たとえばそのような書物を著した哲学者の、ある意味での「内観」が、どれほど深いものであるのかを思い、頭が下がりました。


日常においては、さまざまな問題がわき起こってきます。 集中内観を終えて、何となく平安に過ごせたのは、その日一日だけでした。

 

翌日から、心の波が立ち、乱れ、埃にまみれるのを感じました。 でも、ある程度は仕方のないことです。 自分が埃にまみれていることこそ自覚すべきなのだと、今は言い聞かせています。


つらつらと書いて参りましたが、私もお風呂の中や電車の中で少し、ほんの少しですが、内観をさせていただいています。

 

だんだん時間も少なくなってきて情けなく、また心細いかぎりですが、こうして思い切って先生にメールをさしあげたからには、せいぜい励まなければならないと思っております。

内観のご質問・ご相談承り中。Tel/Fax.076-483-0715

e-内観の無料相談・お問い合せフォームは、お客様の個人情報を保護するためにSSL対応です。
>SSL対応無料相談・ お問い合せフォームへ

ページの先頭へ

家庭 熟年夫婦の魔物1  夫の浮気2  夫婦問題  離婚を繰り返さないために  嫁と舅・姑のトラブル  姑と別居  家庭の歪み  介護  トラウマ脱皮  虐待とトラウマへの挑戦  両親離婚後の子供  結婚反対されて  グリーフワーク  家族に優しくなりたい
教育 中学生  性非行  シンナー中毒  不登校  不登校保護者  いじめ  教員の自己啓発  生徒指導教員  小学校で内観  教員内観)  矯正界で内観
内観療法 病院で内観  過呼吸  過食  摂食障害  摂食障害者の体験記  家族の支援  娘の暴力1  家庭内暴力  父断酒と子供家庭内暴力  断酒  アルコール依存症の夫とその妻  ドラッグ  神経症  離人症  離人症2  双極 II 型 (そうとうつ)  不安感  うつ病  うつ病男性復職  教員のうつ  眼の不安と夢  無気力  ひきこもり  精神科医  ボーダー  大人の発達障害
自立 受験戦争後  大学教官と関係改善  殴られた記憶  留学先  生き甲斐探し  失恋  方向性を見失って
自己啓発 心理学教授  教育相談員  研究職定年  国文科院生  亡き人と生きる  集中内観を続けて  看護師    配偶者の死  死に直面  悩みを転じて  孤独感
仕事 上司  美容経営者スタッフ育成  ビジネスホテル支配人  社員研修  青年会議所で内観  メンタルヘルス  営業  人材育成  社員研修の内観応用方法  就職先で不採用のあと内観して採用  職場内の対人関係の気付き
宗教 禅宗僧侶・真言宗僧侶  修道女  一念  芸術と精神世界
海外 ヨーロッパ内観  国際内観学会
日常内観 トラウマ修復

臨床心理士・日本内観学会会員・内観医学会会員・日本心理臨床学会会員・元スクールカウンセラー・元大学学生相談員

内観研修ご予約・ご相談はお電話で。

北陸内観研修所では、臨床心理士の資格を持つスタッフが親切丁寧にご相談承ります。インターネットでの無料相談・お電話・ファックス・メールからの内観研修ご予約・ご質問・ご相談・見学 、本・カセットテープ等の販売はお気軽にどうぞ。
北陸内観研修所 Tel./Fax.076-483-0715

プライバシーポリシー

臨床心理士には、倫理規定が定められています。さらに個人情報、プライバシーにかかわることのご相談ですから、安心して内観研修できるよう北陸内観研修所の方針をご説明させていただいております。

研修要項

内観研修に関する費用・ご持参品等がご覧いただけます。事前に宅配便にてお荷物をおくられることも可能です。

営業時間・休日

お問い合せ時間 9:00〜19:30
電話、ファックスがつながらない場合、時間を置いてから 再度おかけ直していただくようお願い申し上げます。
原則年中無休ですが、学会参加などで休日にする場合もあります。事前にお問い合せくださいませ。

交通アクセス

列車・飛行機・自家用車をご利用の方は、 ご来所の際に交通アクセスと地図をどうぞ。

e-内観 WEB管理者

北陸内観研修所
〒930-1325 富山県富山市文珠寺235
Tel./Fax.076-483-0715
E-mail.info@e-naikan.jp
所長:長島美稚子北陸内観研修所 所長 長島美稚子


HOME内観で素直な心を図でみる、内観研修って?研修プログラム講座・懇話会・セミナー研修所概要サイトマップお問い合せ


Copyright © 2007 北陸内観研修所.All Right Reserved.
内観研修持ち物 交通アクセス 内観体験記 臨床心理士がカウンセリング 内観研修持ち物 交通アクセス e−内観 臨床心理士による心のリフレッシュをしてみませんか? 無料相談承り中