内観で素直な心を Heart&Refresh

HOME内観で素直な心を内観体験記内観療法>断酒・依存

体験記 内観療法

内観体験記 内観療法 断酒・依存


断酒 

故吉本伊信先生は、 「内観は死をみつめてするものだ」 と内観が深まらない人に、どのような目的の人に対しても常に言いました。

 


無常感を問い詰めること。 日々、何げなく過ごしている分には感じませんが、親しい者が危篤となったとき、我が身にも無常の波が押し迫ってくることをまざまざと感じさせられます。


断酒母よ!!!

 

長年にわたる異常な飲酒を断つため、大切なお母さんを危篤の状態で病院に残し、内観にこられた方がいました。 その方の日常内観便りから抜粋します。

 


年の暮れ、…… 研修所をおいとましてから、すぐ母の所へかけつけました。 はっきり返事ができない状態でしたが、手を握って、眼と心で母に詫びました。 不思議なもので母に私の心が間違いなく通じたようです。

 

後から入ってこられた看護婦さんに、はっきり聞き取れる声で「この子が、おらに魂をくれた」と言ったのです。 看護婦さんが、「ばあちゃん、それ反対やろ? 」と問い返されましたが、「いえ、この子が魂をくれた」と言ったのです。 一週間の衝撃と感激を忘れずに頑張ります。

 


年明けて、…… 昨年暮れ、母が他界しました。 内観を終えてから十日間、毎日、母のそばで手を握って不幸を詫びていました。 母から受けた恩は母に返せなかった分、妻子をはじめ周囲の皆様方に少しでもお返ししよう、 「見ていてください、お母さん」と決意しました。

 

本当に眠るように、静かに息を引き取っていきました。 やすらかな寝顔を見ていると涙があふれて何も言えませんでした。 私の決意を悟って、安心して逝ったと思います。

 

今は朝夕、母の遺影に向かって、幼児のころからの内観を行っております。 母が亡くなってから、母に対する申し訳なさが募り、遺影の前に坐るたびに胸がふさがれる思いでいます。

 


厳寒、…… 遺影に向かって、母に対する自分がどうであったか、同じ年代について何回も調べています。

 

そのつど、違った記憶がよみがえってきます。 ……幼児の頃、いつまでも乳房を恋しがる私に、早く乳離れをさせようと思った母が自分の乳房に唐辛子を塗って諭してくれたことがありました。 ……… 前途に明るいものが見えてきました。


 

春がもうそこ、…… 亡母の四十九日忌を終えて、一段と寂しさを感じている今日この頃です。 朝晩、仏壇に向かって手を合わせた後、内観をしています。

 

今はまだ生前の母の姿を思い起こし、その態度のひとつひとつ、一言一言が私に人の生き方を教えてくれていたのだと気づかせてもらっています。 かたくなに看護婦さんの言いつけを守り、それが患者の勤めであることを、そして命あるかぎりは真剣に生きねばならないことを身を持って教えてくれました。

 

私にとっては、母はかけがいのない師であったことをしみじみ感じています。

アルコール依存症の夫とその妻 

アルコール依存症のご夫婦が、内観体験談をしてくださいました。


ご主人の発言です。
「酒と不眠剤に依存していた。酒を断つと眠れないため、不眠剤を飲むという悪循環だった。自家用車で物損事故を起こし、このままでは人身事故を起こしそうで窮地に立たされた。妻は、断酒会に参加してくれた。そこで内観のことを聞き、集中内観のことを知り、一緒に内観をしてくれた。……もっと読む

 

 

ドラック 

内観し方向性を見いだした男性(27歳)の内観感想文の一部です。
内観研修中に感想文を書く時間がなく、3日後に送ってくださいました。

……………………………………………………………………………
今回は、私にとって2度目の集中内観となりました。
今回の動機は職場での人間関係の不和、
および生活の大きな乱れ(特に不規則な生活、食習慣、酒やドラッグ)を改善したい、 ひいてはこのまま今の仕事を続けるか、
あるいは新たな道に進むかというビジョンを得たいというものでした。


このように行き詰まった時にこそ修行に行くと
大きな成果が得られるということは経験的に知っていましたので
期待をふくらませていた訳ですが、実際は想像よりもハードな現実がありました。

まず、テーマに沿って回想をしようとしても
妄想、雑念、ぼんやり感に浸っていることが多く、
なかなか本来の内観にならないという辛さがありました。


また一度経験しているだけに、当時の劇的な体験
(赤ん坊のように泣きじゃくり、自分は植物の実のように
絶えずエネルギーを与えられることで生かされているのだという宇宙的な変性意識状態)を また再現したい、味わいたいという気持ちがはやり、
何となく不純な内観になりがちであったという印象がありました。

しかしじっくり記憶を辿っていきますと徐々に変化が現れました。
今回最も印象的だった体験は兄に対する内観をしていた時に起こりました。

私には3つ年上の兄がおり、
小学生の時に大喧嘩して以来
ほとんど口をきかないような生活がずっと続いていました。


その大喧嘩の原因というのは私が兄の机の引き出しを無断で覗き見し
、本人に咎められてなおしらを切り通したという、
はっきりと自分の記憶に残っているものです。
その時は母がかばってくれ、
翌日から別々な部屋に住むことになったので

いつの間にか罪悪感が薄れていき、
謝らなくてもいいような気分で暮らしていたのです。

しかし本当はずっと気になっていたことでもありました。
嘘と盗みに焦点を当てて調べていくと、
やはり発端は自分の嘘であることを認めざるを得なくなりました。
それだけではなく、同じようなパターンで嘘をつき通したり
自分が悪いかもしれないと考えながら謝らないでいたりといった原因
友達と絶交したりバイトをクビになったりした経験がいくつもあることに気づいたのです。

そして人間関係にしても盗みにしてもドラッグにしても、
自分でしたことなのですから勿論記憶に残っているのですが、
何かするときに「ヤバイ!」という後ろめたさを感じる行動をした後は
必ず不幸な結果を受けていることがよく分かりました。
自分のエゴこそが苦しみの原因を作っていることに、改めて気づかせて頂きました。

また、兄に対して持っていたネガティブなイメージは、
喧嘩した後でも自分に対してしてくれたことがあることを思い起こすことで徐々に溶けて行きました。
喧嘩する以前に家族で旅行に行った時のような、
和気藹々とした生活を思い出し自然に涙がこぼれました。
「自分のちっぽけなプライドのせいで私も兄もこんなに苦しんでいるんだ。
こんなことなら、さっさと謝ってあの頃に戻りたい!」
半ばその目的が達成されたような爽やかなカタルシスを感じた時、
窓の外を見ると今まで見たことがないような綺麗な夕日がそこにありました。

数年前に仕事をやめた兄は現在まで無職で実家におりますが、
今度実家に帰った際にでもきちんと謝りたいと思います。
このことを話すと「きっとそんなこと向こうは気にしてないよ。
むしろ今更そんなこと謝られても困るのでは?」と言ってくれる人もありますが、
内観で自分の心の中から生まれた声に従うことが幸せへの道だと今は確信していますので、
決意がぶれないうちに実行したいと思います。

とにかく「後ろめたさ、罪悪感」を感じる行動はばれようがばれまいが、
法律に違反しようがしまいが必ず不幸な結果
をもたらす
「悪い事」であるという善悪判断基準を確立することができたことが、
今回の大きな収穫でありました。

内観のご質問・ご相談承り中。Tel/Fax.076-483-0715

e-内観の無料相談・お問い合せフォームは、お客様の個人情報を保護するためにSSL対応です。
>SSL対応無料相談・ お問い合せフォームへ

ページの先頭へ

家庭 熟年夫婦の魔物1  夫の浮気2  夫婦問題  離婚を繰り返さないために  嫁と舅・姑のトラブル  姑と別居  家庭の歪み  介護  トラウマ脱皮  虐待とトラウマへの挑戦  両親離婚後の子供  結婚反対されて  グリーフワーク  家族に優しくなりたい
教育 中学生  性非行  シンナー中毒  不登校  不登校保護者  いじめ  教員の自己啓発  生徒指導教員  小学校で内観  教員内観)  矯正界で内観
内観療法 病院で内観  過呼吸  過食  摂食障害  摂食障害者の体験記  家族の支援  娘の暴力1  家庭内暴力  父断酒と子供家庭内暴力  断酒  アルコール依存症の夫とその妻  ドラッグ  神経症  離人症  離人症2  双極 II 型 (そうとうつ)  不安感  うつ病  うつ病男性復職  教員のうつ  眼の不安と夢  無気力  ひきこもり  精神科医  ボーダー  大人の発達障害
自立 受験戦争後  大学教官と関係改善  殴られた記憶  留学先  生き甲斐探し  失恋  方向性を見失って
自己啓発 心理学教授  教育相談員  研究職定年  国文科院生  亡き人と生きる  集中内観を続けて  看護師    配偶者の死  死に直面  悩みを転じて  孤独感
仕事 上司  美容経営者スタッフ育成  ビジネスホテル支配人  社員研修  青年会議所で内観  メンタルヘルス  営業  人材育成  社員研修の内観応用方法  就職先で不採用のあと内観して採用  職場内の対人関係の気付き
宗教 禅宗僧侶・真言宗僧侶  修道女  一念  芸術と精神世界
海外 ヨーロッパ内観  国際内観学会
日常内観 トラウマ修復

臨床心理士・日本内観学会会員・内観医学会会員・日本心理臨床学会会員・元スクールカウンセラー・元大学学生相談員

内観研修ご予約・ご相談はお電話で。

北陸内観研修所では、臨床心理士の資格を持つスタッフが親切丁寧にご相談承ります。インターネットでの無料相談・お電話・ファックス・メールからの内観研修ご予約・ご質問・ご相談・見学 、本・カセットテープ等の販売はお気軽にどうぞ。
北陸内観研修所 Tel./Fax.076-483-0715

プライバシーポリシー

臨床心理士には、倫理規定が定められています。さらに個人情報、プライバシーにかかわることのご相談ですから、安心して内観研修できるよう北陸内観研修所の方針をご説明させていただいております。

研修要項

内観研修に関する費用・ご持参品等がご覧いただけます。事前に宅配便にてお荷物をおくられることも可能です。

営業時間・休日

お問い合せ時間 9:00〜19:30
電話、ファックスがつながらない場合、時間を置いてから 再度おかけ直していただくようお願い申し上げます。
原則年中無休ですが、学会参加などで休日にする場合もあります。事前にお問い合せくださいませ。

交通アクセス

列車・飛行機・自家用車をご利用の方は、 ご来所の際に交通アクセスと地図をどうぞ。

e-内観 WEB管理者

北陸内観研修所
〒930-1325 富山県富山市文珠寺235
Tel./Fax.076-483-0715
E-mail.info@e-naikan.jp
所長:長島美稚子北陸内観研修所 所長 長島美稚子


HOME内観で素直な心を図でみる、内観研修って?研修プログラム講座・懇話会・セミナー研修所概要サイトマップお問い合せ


Copyright © 2007 北陸内観研修所.All Right Reserved.
内観研修持ち物 交通アクセス 内観体験記 臨床心理士がカウンセリング 内観研修持ち物 交通アクセス e−内観 臨床心理士による心のリフレッシュをしてみませんか? 無料相談承り中