内観で素直な心を Heart&Refresh

HOME内観で素直な心を内観体験記内観療法> 離人症

体験記 内観療法

内観体験記 内観療法 離人症

 

ワンポイントアドバイス  離人症にたいする長島面接者のワンポイントアドバイス

長島正博現代、子どもは大人に囲まれて成長します。

子どもが少ないからです。

 

子どもは、大人に合わせ、ときには良く見せることで自分を守ってくれる、大人に自分の方に目を向けさせようとします。

 

これは無意識にします。

子どもは、または弱者は、こうやって自分を守ってもらい生き抜いてきたのです。

 

しかし@「こうありたい」という理想とA「こうだ」という実際が、他者に合わせずきることによって、ギャップが積み重なってくることがあります。

 

この@とAが大きくズレルと、生きているのか、いないのか、を感じられないようになるのです。これが離人症の初期症状と言えるのではないかと思います。

 

内観は、イメージとして空虚なモノトーンの世界から、色彩を帯びた世界に戻す働きをします。つまり感情が豊かになるのです。

 

内観によって、自分を取り戻し、他者の愛を実感できるようになるからです。

 


離人症

離人症、という病名があります。

 



今回、ご紹介するケースは、離人症の23歳の男性の3年間に及ぶ記録です。 これは精神科の主治医が、ある誌上に掲載されたものを参考にしました。

 


彼は入院から8ヶ月間、病院で主治医のもと森田療法と作業療法、そして日常内観を治療として行っていました。 内観をしたときは感謝の気持ちになりますが、現実生活に戻ると心がうつろになる。 そんな日常内観を一日1〜2時間続けました。

 


主治医は、彼の母親に内観を勧めていました。 が、なかなか承諾してくれません。 母親は、彼が悪いから病気になったのだと決め付けていたからです。 しかし、次第に嫌われている自分が変わらねば子供は良くならないと考えるようになり、母親は来所を決意します。 彼は、母親の付き添いのつもりで来所しました。

 


【第一回目の集中内観】
母親は、なかなか内観が進みませんでした。 内観の捕らえ方がわからなく苦しい思いをした、と後ほど語っておりました。

 


彼は、「表面ではニコニコしているが、内心ではいろいろ世話になっている人たちに対してでも些細なことで恨んでいる。 そこから離人症を引き起こし、理想とのギャップに抑うつになってしまっていた」と、内観による気付きを語っていました。

 


まだまだ、理知的な理解にとどまった内観で情感を伴うものにはなりません。

 


帰宅後、実家の商売の手伝いを始めます。 商売をしているため、彼は幼少より祖父に育てられました。 彼は、母親が彼を嫌っていたから預けたのだと思いこんでいたのです。 まだ、この時点では、母親を見るとわだかまりが感じられました。


離人症 生かされている実感!!!

 

【第二回目の集中内観】
「もう一歩、本来の自分を取り戻したい」という思いが募り、初回の集中内観より半年後来所。 今回は、父親に勧められて姉と三人で来ました。

 


彼は、母親に「もう一度、一緒に内観に行って欲しい」と頼みます。 母親は、集中内観は二度とコリゴリ、と思っていましたが「私が息子にしてやれることはこれしかない」と、参加を決意したそうです。

 

私達は、母親の再来に驚きました。 しかも、日常内観のノートを携えて見て欲しいと言って来たのには、子供を思う親の心とは何と偉大なのかと感銘させられました。 2度目の内観は、母親にやっと「自分を見る」方法をみいださせ、帰宅後も変化の兆候があったそうです。

 


彼は、内観が深まらず焦っていました。 面接者にも、質問を繰り返します。 最終日の掃除の時間、草取りをしていて「嫌いではなかった」という言葉がフッと浮かびす。 「母から自分にしてもらった事実はたくさんあったのに、母は自分を嫌っていると思いこんでいた」。 彼は、やっと母親を受け入れることができました。

 

そうすると、人間関係において何か問題がおこると、自分の全人格を否定されるようで怖くて、不安で、人の気持ちをそこなわないように演じウソで塗り固めてきた、そんな自分が見えてきました。

 


集中内観の最終日、親子3人が会して座談会をしました。 内観は、年代順に過去を振り返るという方法をとる性質上、生育のやり直しの一週間とも言えます。
その過程で肉親が同行するのは、内観中生活で触れ合いがないにしろ肉親の「愛」を強く感じるようです。

 

 

その集約がこの座談会です。 一週間やり終えた達成感は、内観的な発言によるお互いの本音の受諾と相手への詫びの言葉によって心を開かせます。 彼も、まさにそのように変わっていったのでした。
一ヶ月後、退院します。

 


【第三回目の集中内観】
退院から10ヶ月後、彼は純粋に「自分を見極めたい」という思いから来所しました。 今回の内観は、今までとは違います。

 

相手の立場に立って物事が見られるし、思い出される事象の一コマが映像のようにはっきりと思い出されました。

 

それによって家庭の様子が、明るいイメージとして彼の目に映ります。 彼は己の強欲のために、人の温かみが感じられなくなって離人症になったのだと私に語っていたのが印象的でした。


【集中内観以後】
彼は、3回目の集中内観直後「せっかく仕事が出来るようになったのだから、お返しのできる仕事をさせていただきたい」と、希望に燃えて帰っていきました。
それから9ヶ月後、心の起伏はまだ見られますが日常内観を続けています。

 

 

お客様によって生かされているという「生きた実感がわく充実感」を噛みしめながら多忙な生活を送っています。

 

 

参考になる他のページ 

 

 

内観のご質問・ご相談承り中。Tel/Fax.076-483-0715

e-内観の無料相談・お問い合せフォームは、お客様の個人情報を保護するためにSSL対応です。
>SSL対応無料相談・ お問い合せフォームへ

ページの先頭へ

家庭 熟年夫婦の魔物1  夫の浮気2  夫婦問題  離婚を繰り返さないために  嫁と舅・姑のトラブル  姑と別居  家庭の歪み  介護  トラウマ脱皮  虐待とトラウマへの挑戦  両親離婚後の子供  結婚反対されて  グリーフワーク  家族に優しくなりたい
教育 中学生  性非行  シンナー中毒  不登校  不登校保護者  いじめ  教員の自己啓発  生徒指導教員  小学校で内観  教員内観)  矯正界で内観
内観療法 病院で内観  過呼吸  過食  摂食障害  摂食障害者の体験記  家族の支援  娘の暴力1  家庭内暴力  父断酒と子供家庭内暴力  断酒  アルコール依存症の夫とその妻  ドラッグ  神経症  離人症  離人症2  双極 II 型 (そうとうつ)  不安感  うつ病  うつ病男性復職  教員のうつ  眼の不安と夢  無気力  ひきこもり  精神科医  ボーダー  大人の発達障害
自立 受験戦争後  大学教官と関係改善  殴られた記憶  留学先  生き甲斐探し  失恋  方向性を見失って
自己啓発 心理学教授  教育相談員  研究職定年  国文科院生  亡き人と生きる  集中内観を続けて  看護師    配偶者の死  死に直面  悩みを転じて  孤独感
仕事 上司  美容経営者スタッフ育成  ビジネスホテル支配人  社員研修  青年会議所で内観  メンタルヘルス  営業  人材育成  社員研修の内観応用方法  就職先で不採用のあと内観して採用  職場内の対人関係の気付き
宗教 禅宗僧侶・真言宗僧侶  修道女  一念  芸術と精神世界
海外 ヨーロッパ内観  国際内観学会
日常内観 トラウマ修復

臨床心理士・日本内観学会会員・内観医学会会員・日本心理臨床学会会員・元スクールカウンセラー・元大学学生相談員

内観研修ご予約・ご相談はお電話で。

北陸内観研修所では、臨床心理士の資格を持つスタッフが親切丁寧にご相談承ります。インターネットでの無料相談・お電話・ファックス・メールからの内観研修ご予約・ご質問・ご相談・見学 、本・カセットテープ等の販売はお気軽にどうぞ。
北陸内観研修所 Tel./Fax.076-483-0715

プライバシーポリシー

臨床心理士には、倫理規定が定められています。さらに個人情報、プライバシーにかかわることのご相談ですから、安心して内観研修できるよう北陸内観研修所の方針をご説明させていただいております。

研修要項

内観研修に関する費用・ご持参品等がご覧いただけます。事前に宅配便にてお荷物をおくられることも可能です。

営業時間・休日

お問い合せ時間 9:00〜19:30
電話、ファックスがつながらない場合、時間を置いてから 再度おかけ直していただくようお願い申し上げます。
原則年中無休ですが、学会参加などで休日にする場合もあります。事前にお問い合せくださいませ。

交通アクセス

列車・飛行機・自家用車をご利用の方は、 ご来所の際に交通アクセスと地図をどうぞ。

e-内観 WEB管理者

北陸内観研修所
〒930-1325 富山県富山市文珠寺235
Tel./Fax.076-483-0715
E-mail.info@e-naikan.jp
所長:長島美稚子北陸内観研修所 所長 長島美稚子


HOME内観で素直な心を図でみる、内観研修って?研修プログラム講座・懇話会・セミナー研修所概要サイトマップお問い合せ


Copyright © 2007 北陸内観研修所.All Right Reserved.
内観研修持ち物 交通アクセス 内観体験記 臨床心理士がカウンセリング 内観研修持ち物 交通アクセス e−内観 臨床心理士による心のリフレッシュをしてみませんか? 無料相談承り中