内観で素直な心を Heart&Refresh

HOME内観で素直な心を内観体験記家庭> 介護

体験記 家庭

内観体験記 家庭 介護


介護

高齢化社会に突入し、介護の問題がクローズアップされています。 今回のケースは、お母さんの介護を長年つづけてきた方の内観による心の変化を追ったものです。

彼女(60才代)は、今まで半身不随実のお母さんの看護を一人でしていました。 現在、独り身である彼女の生活は、母の介護いっぺんの生活でした。 それを見かねた彼女の兄弟は、母の介護を申し出ます。

しかし、ここで彼女の胸の内にあった憤りが爆発してしまいました。 集中内観後の感想文からの引用です。 「私が母の介護をしている時は誰も何もしてくれず、兄弟達が看だしたとたん 皆でお金を出し合おうという話しを、私抜きで勧めているという。私を利用して……」 カッとした彼女は、兄弟と喧嘩し悪口や雑言ならべたててしまいます。

しばらくして、彼女はフッと考えました。 「こんな心の汚いことばかり考えているから、何事も旨くいかないのだ。 もっと、きれいな心で残りの人生を送りたい」、と。

介護 看護の疲れがでて、こころが汚くなる!!!

彼女の集中内観は、次のようでした。 自分が介護をしてやっていると思いこんでいた母に、 今までさんざん心配させてきたということを思い出し 、食事も、ほとんどのどを通らない熱心な内観をしたのです。 感想文には、続いてこのようなことが綴られていました。

「私が今、こうして何不自由なく暮らせるのも、両親のおかげです。 多額の貯金をしたときも、母は私に一言の要求や催促もせず貧しさに耐えていました。 その陰には、ずっと母を支えていた兄弟がいました。 私はトラブルをおこし何かといえば、突然、実家に帰っては母の世話になり、母を苦しめておりました。 それを忘れて、ほんの暫くの間、母の介護をしたことだけで、 『してやった、してやった』と大きな顔をしていた私がありました。

 

表向きは母のためと言って為したことも、内観によって実は母を口実にして自分の都合のよい道具のように使っていたと思えてきました。 何と浅ましい自分かと驚きました。 そんな自分であったことを話し、母が喜んでくれるよう、母を介護してくれている兄弟に詫びたい。 それが母への一番のお返しだと思います」

1ヶ月後、彼女から手紙が来ました。
「集中内観直後は、心が逆転したような気持ちであらゆる出来事に対して清らかな思いでいました。が、日々内観をしなかったので元に戻るのも致し方ありません。 恥ずかしいかぎりです。

集中内観中、5日目にトイレにあふれる程の出血した夢を見ました。 それと同じことが母の身におこりました。 『いつ心臓が止まっても不思議ではありません』と、医師に宣告されて動転しました。 あの夢は、まさしく母のことを予告してくださったのだと感動しました。 下血してから3週間がたち、まだ母は重湯も許されておりません。 一時のことを思いますと、現在、生きていることが不思議なほどです。

お陰様で、今回は真剣に兄弟達と母の葬式のことを具体的に冷静に話し合うことができました。 そのようなことにならなければよいのですが、心の準備をできるということは有り難いことです。 私が、かつて迷惑をかけた方もこの時は駆けつけて下さいました。

言いようのない喜びでした。 母が命をかけて、その方と私をとりもって下さっていることを思うと、ささいな事で腹を立てている私自身の汚さを、本当に恥じ入るばかりです。 また、何かあった時に助けてもらえる拠り所があると思うと、何だか気持ちの上で安心できます」


介護者は、いつも完全な介護を患者にしてあげることは不可能です。 その罪悪感が、介護者を苦しめていることを内観の面接で聞きます。 常に、己の心を聞きながら懺悔の中で介護する。 これに尽きるのではないかと私は考えておりました。

内観のご質問・ご相談承り中。Tel/Fax.076-483-0715

e-内観の無料相談・お問い合せフォームは、お客様の個人情報を保護するためにSSL対応です。
>SSL対応無料相談・ お問い合せフォームへ

ページの先頭へ

家庭 熟年夫婦の魔物1  夫の浮気2  夫婦問題  離婚を繰り返さないために  嫁と舅・姑のトラブル  姑と別居  家庭の歪み  介護  トラウマ脱皮  虐待とトラウマへの挑戦  両親離婚後の子供  結婚反対されて  グリーフワーク  家族に優しくなりたい
教育 中学生  性非行  シンナー中毒  不登校  不登校保護者  いじめ  教員の自己啓発  生徒指導教員  小学校で内観  教員内観)  矯正界で内観
内観療法 病院で内観  過呼吸  過食  摂食障害  摂食障害者の体験記  家族の支援  娘の暴力1  家庭内暴力  父断酒と子供家庭内暴力  断酒  アルコール依存症の夫とその妻  ドラッグ  神経症  離人症  離人症2  双極 II 型 (そうとうつ)  不安感  うつ病  うつ病男性復職  教員のうつ  眼の不安と夢  無気力  ひきこもり  精神科医  ボーダー  大人の発達障害
自立 受験戦争後  大学教官と関係改善  殴られた記憶  留学先  生き甲斐探し  失恋  方向性を見失って
自己啓発 心理学教授  教育相談員  研究職定年  国文科院生  亡き人と生きる  集中内観を続けて  看護師    配偶者の死  死に直面  悩みを転じて  孤独感
仕事 上司  美容経営者スタッフ育成  ビジネスホテル支配人  社員研修  青年会議所で内観  メンタルヘルス  営業  人材育成  社員研修の内観応用方法  就職先で不採用のあと内観して採用  職場内の対人関係の気付き
宗教 禅宗僧侶・真言宗僧侶  修道女  一念  芸術と精神世界
海外 ヨーロッパ内観  国際内観学会
日常内観 トラウマ修復

臨床心理士・日本内観学会会員・内観医学会会員・日本心理臨床学会会員・元スクールカウンセラー・元大学学生相談員

内観研修ご予約・ご相談はお電話で。

北陸内観研修所では、臨床心理士の資格を持つスタッフが親切丁寧にご相談承ります。インターネットでの無料相談・お電話・ファックス・メールからの内観研修ご予約・ご質問・ご相談・見学 、本・カセットテープ等の販売はお気軽にどうぞ。
北陸内観研修所 Tel./Fax.076-483-0715

プライバシーポリシー

臨床心理士には、倫理規定が定められています。さらに個人情報、プライバシーにかかわることのご相談ですから、安心して内観研修できるよう北陸内観研修所の方針をご説明させていただいております。

研修要項

内観研修に関する費用・ご持参品等がご覧いただけます。事前に宅配便にてお荷物をおくられることも可能です。

営業時間・休日

お問い合せ時間 9:00〜19:30
電話、ファックスがつながらない場合、時間を置いてから 再度おかけ直していただくようお願い申し上げます。
原則年中無休ですが、学会参加などで休日にする場合もあります。事前にお問い合せくださいませ。

交通アクセス

列車・飛行機・自家用車をご利用の方は、 ご来所の際に交通アクセスと地図をどうぞ。

e-内観 WEB管理者

北陸内観研修所
〒930-1325 富山県富山市文珠寺235
Tel./Fax.076-483-0715
E-mail.info@e-naikan.jp
所長:長島美稚子北陸内観研修所 所長 長島美稚子


HOME内観で素直な心を図でみる、内観研修って?研修プログラム講座・懇話会・セミナー研修所概要サイトマップお問い合せ


Copyright © 2007 北陸内観研修所.All Right Reserved.
内観研修持ち物 交通アクセス 内観体験記 臨床心理士がカウンセリング 内観研修持ち物 交通アクセス e−内観 臨床心理士による心のリフレッシュをしてみませんか? 無料相談承り中