内観で素直な心を Heart&Refresh

HOME内観で素直な心を内観体験記家庭> トラウマ

体験記 家庭

トラウマ 家庭 内観体験記 


トラウマ脱皮 

数年に1人、たかだか一週間の内観で大転換をする人がいます 。 しかし、その方の経緯をお聞きしていると自分の悩みを解消したいと何年も模索していたようです。 つまり、やはり日々の積み重ねが集中内観に結実したと言っても過言ではないと思われます。

彼女(25才)は背のスラーとした、切れ長の目の現代美人です。 ふるまいは実に丁重で控えめ、なにか古風なものまで感じさせる方でした。 この方が、帰宅前、私達の前で額を床にすりつけて大歓喜の振る舞いを見せるとは思ってもいませんでした。

彼女は新婚5ヶ月目で、ご主人との新婚生活はとても幸せです。 もちろん、表面的に差し迫った問題もありません。 でも、何か心が虚しいといいます。

「自分でも理由が分からない、何か叫びたくなるようなイライラが突然襲い、 それがなかなか治まりません。 結婚して子どもが欲しいと思っているのですが、このような状態で子どもをもって 悪い影響を与えるのではないかと不安になり生むのをためらってしまいます。 何とか解消できないか」 と思い、夫の勧めで内観する決心をしました。

内観も3日目に入ります。 しかし、彼女はお母さん、お父さんに対する過去の事実をほとんど思い出すことができませんでした。思 い浮かべようとすると、なぜか心の中の大きくて厚い壁にさえぎられ、 どうしても思い出す事ができないのです。

内観に入ってから、3日目の夕食時に変化が起ります。 「かつて、お母さんが作ってくれた食事はもっとおいしかった」

トラウマ コウノトリ。羽根をひろげて!!!

お母さんの料理の味がよみがえってきたのです。 お母さんの味とともに、お母さんの顔も浮かびます。 みにくいと思っていた母の崩れた体の線は、彼女たち兄弟四人を生み育てるためにそうなったのだと気付きました。 そうすると、今まで物事を深く考えず、頭が悪くて無知だと彼女が決めつけて軽蔑していたお母さんは、 全てを子どもにささげる生活のために教養をつける暇がなかったんだ。

全く考え違いをしていたと気付きイメージが一転します。 すると、それまで全く思い出せなかった様々な出来事の情景がありありとよみがえってきました。

つぎに、二回目の〈お父さんに対する自分〉を調べて、 「父に対しては、今まで憎しみしかありませんでした。 私が小さい時に、妹が父に殴られて血まみれになったことが脳裏に焼き付いて離れません。 私も父に暴力をふるわれ、毎日、父におびえながら、自殺することばかり考えておりました。 このような家庭に生まれた自分が可哀想でなりませんでした。 しかし、内観をして、おいしい食事を作るための稼ぎは全部、父がしていてくれていたことを確認しました。

 

それなのに疲れて帰ってきた父に、私はいたわりの言葉ひとつかけることはありませんでした。 家族全員そうでした。父の寂しそうな困った顔が浮かんできます。
今初めて、お父さんは寂しかったのだと気付きました。 私は今まで、くやしくて泣いたり、悲しくて泣いたことはありますが、 自分が情けなくて泣いたことはありませんでした」

彼女のお父さんに対する憎悪は、波が引いたように消えていきます。 そして、その後に残ったのは「心の平穏」でした。

彼女の心にあった幼い時から堆積した深い傷を、わずか一週間の内観で変わることができた要因の一つに、 ご主人の深い愛情と包容力をあげずにはいられません。 それが彼女の心の傷を少しずつ癒し、大きく立ちはだかっていた心の壁を乗り越える準備をしたのだと思われます。 そのことについて、彼女はこのように話していました。

主人には、私の父の悪口を聞いてもらっておりました。 私の話しを聞いた後、『可哀想だったね』といって慰めてくれました。 主人が私にしてくれたことは、みな真心が感じられました。 それに対して私は、例えばプレゼントをもらっても、事務的にしか『ありがとう』としか言えない私でした」

彼女は、この温かいご主人のためにも「赤ちゃんを授かりたい」と思う自分になりたかったのです。  たぶん彼女は、自分の恐ろしい幼児体験の痛みのために、子どもを育てる自信がなかったのでしょう。 両親のイメージが改善されつつある今、少しずつ希望が見えてきました。


彼女は内観研修を終え、駅まで迎えに来たご主人と昼食をとりました。 その席で内観によって気付いたことを、ご主人に残らず話しました。 周りの人の目を全く気にせず、ふたりは涙をポロポロ落しながら食事をしていたと言います。 最後に彼女の口から「コウノトリが来ないかな」という言葉がポツンとこぼれました。

さて、帰宅してから不安定になったとき、彼女は次のようにしています。 イライラが起こったときに、ふっと立ち止まり、その原因を考えるようにします。 「自分の思い通りにならない」という我執によってイライラが起こるのだと分かるようになってきて、 それは我執だと認めれると、イライラが自然におさまり、
今では自分で感情をコントロールできるようになったと話してくれたことを付け加えておきます。

現在は、二人のお子さんのお母さんです。

内観のご質問・ご相談承り中。Tel/Fax.076-483-0715

e-内観の無料相談・お問い合せフォームは、お客様の個人情報を保護するためにSSL対応です。
>SSL対応無料相談・ お問い合せフォームへ

ページの先頭へ

家庭 熟年夫婦の魔物1  夫の浮気2  夫婦問題  離婚を繰り返さないために  嫁と舅・姑のトラブル  姑と別居  家庭の歪み  介護  トラウマ脱皮  虐待とトラウマへの挑戦  両親離婚後の子供  結婚反対されて  グリーフワーク  家族に優しくなりたい
教育 中学生  性非行  シンナー中毒  不登校  不登校保護者  いじめ  教員の自己啓発  生徒指導教員  小学校で内観  教員内観)  矯正界で内観
内観療法 病院で内観  過呼吸  過食  摂食障害  摂食障害者の体験記  家族の支援  娘の暴力1  家庭内暴力  父断酒と子供家庭内暴力  断酒  アルコール依存症の夫とその妻  ドラッグ  神経症  離人症  離人症2  双極 II 型 (そうとうつ)  不安感  うつ病  うつ病男性復職  教員のうつ  眼の不安と夢  無気力  ひきこもり  精神科医  ボーダー  大人の発達障害
自立 受験戦争後  大学教官と関係改善  殴られた記憶  留学先  生き甲斐探し  失恋  方向性を見失って
自己啓発 心理学教授  教育相談員  研究職定年  国文科院生  亡き人と生きる  集中内観を続けて  看護師    配偶者の死  死に直面  悩みを転じて  孤独感
仕事 上司  美容経営者スタッフ育成  ビジネスホテル支配人  社員研修  青年会議所で内観  メンタルヘルス  営業  人材育成  社員研修の内観応用方法  就職先で不採用のあと内観して採用  職場内の対人関係の気付き
宗教 禅宗僧侶・真言宗僧侶  修道女  一念  芸術と精神世界
海外 ヨーロッパ内観  国際内観学会
日常内観 トラウマ修復

臨床心理士・日本内観学会会員・内観医学会会員・日本心理臨床学会会員・元スクールカウンセラー・元大学学生相談員

内観研修ご予約・ご相談はお電話で。

北陸内観研修所では、臨床心理士の資格を持つスタッフが親切丁寧にご相談承ります。インターネットでの無料相談・お電話・ファックス・メールからの内観研修ご予約・ご質問・ご相談・見学 、本・カセットテープ等の販売はお気軽にどうぞ。
北陸内観研修所 Tel./Fax.076-483-0715

プライバシーポリシー

臨床心理士には、倫理規定が定められています。さらに個人情報、プライバシーにかかわることのご相談ですから、安心して内観研修できるよう北陸内観研修所の方針をご説明させていただいております。

研修要項

内観研修に関する費用・ご持参品等がご覧いただけます。事前に宅配便にてお荷物をおくられることも可能です。

営業時間・休日

お問い合せ時間 9:00〜19:30
電話、ファックスがつながらない場合、時間を置いてから 再度おかけ直していただくようお願い申し上げます。
原則年中無休ですが、学会参加などで休日にする場合もあります。事前にお問い合せくださいませ。

交通アクセス

列車・飛行機・自家用車をご利用の方は、 ご来所の際に交通アクセスと地図をどうぞ。

e-内観 WEB管理者

北陸内観研修所
〒930-1325 富山県富山市文珠寺235
Tel./Fax.076-483-0715
E-mail.info@e-naikan.jp
所長:長島美稚子北陸内観研修所 所長 長島美稚子


HOME内観で素直な心を図でみる、内観研修って?研修プログラム講座・懇話会・セミナー研修所概要サイトマップお問い合せ


Copyright © 2007 北陸内観研修所.All Right Reserved.
内観研修持ち物 交通アクセス 内観体験記 臨床心理士がカウンセリング 内観研修持ち物 交通アクセス e−内観 臨床心理士による心のリフレッシュをしてみませんか? 無料相談承り中