内観で素直な心を Heart&Refresh

HOME内観で素直な心を内観体験記教育> いじめ

体験記 学校教育

内観体験記 学校教育 いじめ


いじめ

いじめ問題の渦中にあった子が、両親とともに内観し、立ち直っていった経緯を紹介します。 なお、この家族は、テレビ放送の取材(富山県のみ)に応じ出演して下さいました。

 


「いじめにあって、どうしていいのかわからない。死にたい」 と娘が言い出したので、あわてて親子3人で再生の旅にでました。 子を思う親の一念で、中学1年生のわが子を連れ出しました。 ところが、娘は到着当時から内観をすることを嫌がり、泣きだしてしまいます。

 

 

一番仲の良い子に次々と無視され、孤独感に陥りました。 それでも、勇気をふるい起こして友人に近づくと、「フン」といって走り去ります。 クラスの女子ほとんどから無視されると、もう学校へ行く気力がなくなってしまいました。

 

 

人が恐くて行けないのです。 家に帰っても両親は仕事におわれ、自分の悩みを話せる相手がいません。 悩みを理解出来ない母親は、娘が学校へ行かないのを責めました。 学校へ行くのを強いられ、行き場をなくしてしまいます。 ギリギリの線で、親は娘の窮地を察したのでした。

 


娘は、寂しかったのです。 そのような辛い思いをした矢先のことです。 嫌というほど孤独を味わった後ですから、まだ幼さが残る女の子に 「一人で自分を見つめなさい」といっても無理なことかも知れません。

 


親は内観の必要性を説き続けました。 一日がかりの必死の説得をしました。 両親は内観をしなければ、「どんな事が起こるか分からない」という危機感に迫られていたからです。 娘は、次第に親の熱意に心を動かされ「自分を見つめてやり直したい」という心境に変っていきました。

 

 

慣れとはありがたいものです。 日がたつにつれて娘は集中してきました。 内観を繰り返すことで、多くの人に愛された自分の存在を確かめていきました。 いじめにあい泣いて帰ったとき、お母さんが強く抱き締めてくれたことを…。 心の痛みをぬぐいとってくれるお母さんのあたたかさ、力強さ。幼いとき泣いて帰り、お母さんにダッコしてもらったときのような安心感と自分の居場所を確認しました。


いじめいじめっ子と和解!!!

 

内観最終日の座談会で親子3人が会し、家族が一丸となって自分を支えてくれる事を娘は実感し生きる気力を取り戻します。 感想文には、次のように記しました。

 

「まずは、本当にありがとうございました。 はじめの1・2日は、毎日『家へ帰る』と泣きじゃくり、先生にも両親にも迷惑をかけたと思います。 でも、今、内観を終えてみると、とっても素直できれいな心になれたような気がします。 これも皆さんと、いそがしい中つきあってくれた父と母のおかげだと思っています。

 


今まで私は、自分が正しく人が悪いと思い込み、感謝の気持ちのなど全くないきたならしい心でした。 家族にも申し訳ない気持ちで一杯です。 これから絶対直したいと思うことがあります。

 

1つ、感謝の心を忘れないこと。 2つ、苦しいことを喜びだと感じるよう内観を続けます。 そして3つ、辛いこと、苦しいこと、楽しいこと全部を家族全員で分かちあい乗りこえ、今よりずっと明るく、""の強い家族関係をきづきたいです。

 

最後に、これからも自分を振り返るようがんばります。 かけがえのない家族とともに」

 

 

帰宅してから3日後、娘は学校に行きたいと言い出しました。 担任は娘の意向をくみ、夕方個人授業をしてくれました。 中間テストは、校長室で受ける事が出来ました。 一家の心が、学校に伝わったのです。

 

半年後、朝から登校し、担任の授業にはみんなと一緒に勉強しています。

 


何よりも嬉しいことは、いじめっ子と和解できたことでした。

内観のご質問・ご相談承り中。Tel/Fax.076-483-0715

e-内観の無料相談・お問い合せフォームは、お客様の個人情報を保護するためにSSL対応です。
>SSL対応無料相談・ お問い合せフォームへ

ページの先頭へ

家庭 熟年夫婦の魔物1  夫の浮気2  夫婦問題  離婚を繰り返さないために  嫁と舅・姑のトラブル  姑と別居  家庭の歪み  介護  トラウマ脱皮  虐待とトラウマへの挑戦  両親離婚後の子供  結婚反対されて  グリーフワーク  家族に優しくなりたい
教育 中学生  性非行  シンナー中毒  不登校  不登校保護者  いじめ  教員の自己啓発  生徒指導教員  小学校で内観  教員内観)  矯正界で内観
内観療法 病院で内観  過呼吸  過食  摂食障害  摂食障害者の体験記  家族の支援  娘の暴力1  家庭内暴力  父断酒と子供家庭内暴力  断酒  アルコール依存症の夫とその妻  ドラッグ  神経症  離人症  離人症2  双極 II 型 (そうとうつ)  不安感  うつ病  うつ病男性復職  教員のうつ  眼の不安と夢  無気力  ひきこもり  精神科医  ボーダー  大人の発達障害
自立 受験戦争後  大学教官と関係改善  殴られた記憶  留学先  生き甲斐探し  失恋  方向性を見失って
自己啓発 心理学教授  教育相談員  研究職定年  国文科院生  亡き人と生きる  集中内観を続けて  看護師    配偶者の死  死に直面  悩みを転じて  孤独感
仕事 上司  美容経営者スタッフ育成  ビジネスホテル支配人  社員研修  青年会議所で内観  メンタルヘルス  営業  人材育成  社員研修の内観応用方法  就職先で不採用のあと内観して採用  職場内の対人関係の気付き
宗教 禅宗僧侶・真言宗僧侶  修道女  一念  芸術と精神世界
海外 ヨーロッパ内観  国際内観学会
日常内観 トラウマ修復

臨床心理士・日本内観学会会員・内観医学会会員・日本心理臨床学会会員・元スクールカウンセラー・元大学学生相談員

内観研修ご予約・ご相談はお電話で。

北陸内観研修所では、臨床心理士の資格を持つスタッフが親切丁寧にご相談承ります。インターネットでの無料相談・お電話・ファックス・メールからの内観研修ご予約・ご質問・ご相談・見学 、本・カセットテープ等の販売はお気軽にどうぞ。
北陸内観研修所 Tel./Fax.076-483-0715

プライバシーポリシー

臨床心理士には、倫理規定が定められています。さらに個人情報、プライバシーにかかわることのご相談ですから、安心して内観研修できるよう北陸内観研修所の方針をご説明させていただいております。

研修要項

内観研修に関する費用・ご持参品等がご覧いただけます。事前に宅配便にてお荷物をおくられることも可能です。

営業時間・休日

お問い合せ時間 9:00〜19:30
電話、ファックスがつながらない場合、時間を置いてから 再度おかけ直していただくようお願い申し上げます。
原則年中無休ですが、学会参加などで休日にする場合もあります。事前にお問い合せくださいませ。

交通アクセス

列車・飛行機・自家用車をご利用の方は、 ご来所の際に交通アクセスと地図をどうぞ。

e-内観 WEB管理者

北陸内観研修所
〒930-1325 富山県富山市文珠寺235
Tel./Fax.076-483-0715
E-mail.info@e-naikan.jp
所長:長島美稚子北陸内観研修所 所長 長島美稚子


HOME内観で素直な心を図でみる、内観研修って?研修プログラム講座・懇話会・セミナー研修所概要サイトマップお問い合せ


Copyright © 2007 北陸内観研修所.All Right Reserved.
内観研修持ち物 交通アクセス 内観体験記 臨床心理士がカウンセリング 内観研修持ち物 交通アクセス e−内観 臨床心理士による心のリフレッシュをしてみませんか? 無料相談承り中