内観で素直な心を Heart&Refresh

HOME内観で素直な心を内観体験記自立> 失恋

体験記 自立

失恋 自立 内観体験記  


失恋の痛手

富山県には、内観の普及と継続を目的とした北陸内観懇話会という名称の会があります。 北陸内観懇話会が発足して10年。数々の感動と教え、をもらいました。 今日の便りはその懇話会の体験発表を要約させて頂きます。

……………………………………………
私は、数年前から心理関係の本を読むようになり、これは私の一生を捧げる仕事なのではないかと、だんだん自分の中で気持ちが強まってきました。 それで丁度1年前に大学の編入試験を受けたのですが、合格し、1年休学して、4月から通うつもりです。


集中内観の動機としては、 まず一点、カウンセラーになるときは必ず教育分析を受ける そうですが、 その本を読んでいてもなんとなく分かったつもりで読んでいました。 しかし、だんだん訳が分からなくなってきて、もっと肉薄したいというか、 自分の経験を通して一つ一つの概念を自分のものにしていきたいという気持ちが起きてきました。


第2点目は、内面的な悩み。 それは具体的に言うと失恋なのですが、私は失恋するたびに死にたいと思うのです。 その辛い思いを何とかくぐり抜けたいと思い内観に行きました。

失恋 失恋した相手は、素敵な人。心の中で大切にする!!

私も一般的な順で内観し、それを経て始めて失恋の相手の内観をした訳です。
私はなにしろ失恋の痛手を癒しに行ったのですから、 早く失恋の相手に対して内観したくてたまらなかったのですね。 ところが母親に対しての内観が一回ならよいのですが、もう一回しなければならないということで、 なんでこんなに母親ばかり内観しなければならないのかと最初は思いました。


すると先生の方から、 「その人が向かいあっている世界とか他者との関係の根本は母親との関係性の中にあるので、 今抱えている問題を解決するためには、母親との関係性を改善していかなければならない」

という言葉をもらい、私はとても納得できました。 それで、2度目の母親の内観を始めたのですが、 私は母親にたいして非常に冷ややかな目でみていたということに気付きました。 軽蔑というところまではいっていないにしろ、自分とは違うからなかなか共感できないのだと。

ところが内観をすすめていきますと、母親が私にしてくれたあまりにも大きく、 深い愛の大きさにもう驚いてしまい、こんなにも私を愛してくれた人は母親以外にはいないなと、 母親という存在に感動してしまったのです。 その時点で、あんなにも嫌っていた母親であるにもかかわらず、 私はむしろ母親みたいになりたいと、ずっと以前から心の深層で望んでいたのだということをまず気付かされました。

私は臨床心理士を目指していますが、次のことを考えました。 「母親は、私を生んでから現在に至るまで私のことをずっと、私の気付かないところで見守っていてくれた。 私が私の人生をつかみ切れるまで、じっと黙って、何も言わずに見つづけてくれた。私にとっての最高のカウンセラーだったなあ」 ということに気付いたのです。


涙が溢れてきて、胸が一杯になりました。 このような母親との関係性を的確に認識し、むしろ嫌っていた自分の態度こそ、すべての問題の根源であるのだということにやっと気付きました。 そして他にもいろいろ気付くにつれ、自分の気持ちが穏やかになっていくことを感じがしました。

最後の2日間は、失恋した相手に対しての内観に入りました。 少し緊張していたのですが、 実際内観に入っていきますと、半日くらいで自分の気持ちが、 その人にたいする非常に硬直した気持ち、怒りとか、欺瞞とか、ある種の恨みに似たようなマイナスの感情が、だんだん解きほぐされていきました。 むしろその人に受けた恩とか、教えてもらったこと、与えてもらったこと、そういうものの大きさにだんだん気付き始めたのです。

 

そしてたとえ彼との関係性の質が変わったとしても、私はその人を一人の人間として見たときに、 非常に魅力的だしステキな人には変わりはないのですから、その人に対する好意は、 自分の心の中で大事に大事にしていきたいなというふうに考えるようになったのです。 研修所に向かわせてくれた一番の問題、その人の存在が動機であったのですから、 そういった意味でも早い時期に内観をさせてくれた恩人だなと感謝の心をもつようになりました。

研修所で私は窓際の所にいました。 最後の日の朝に、朝日が昇り、お日様がだんだん昇ってきて、空が明るくなってきます。 その光景を見たときに、なんて言うか喜びの気持ちが心の底から湧いてきました。 そのような経験は生まれて初めてでした。 登山のときの御来光を拝むのとは、ひと味違った感動を受けました。

今まで文字の中だけでわかっていたものが、内観で体験として教えてもらえたと感謝しています。

内観のご質問・ご相談承り中。Tel/Fax.076-483-0715

e-内観の無料相談・お問い合せフォームは、お客様の個人情報を保護するためにSSL対応です。
>SSL対応無料相談・ お問い合せフォームへ

ページの先頭へ

家庭 熟年夫婦の魔物1  夫の浮気2  夫婦問題  離婚を繰り返さないために  嫁と舅・姑のトラブル  姑と別居  家庭の歪み  介護  トラウマ脱皮  虐待とトラウマへの挑戦  両親離婚後の子供  結婚反対されて  グリーフワーク  家族に優しくなりたい
教育 中学生  性非行  シンナー中毒  不登校  不登校保護者  いじめ  教員の自己啓発  生徒指導教員  小学校で内観  教員内観)  矯正界で内観
内観療法 病院で内観  過呼吸  過食  摂食障害  摂食障害者の体験記  家族の支援  娘の暴力1  家庭内暴力  父断酒と子供家庭内暴力  断酒  アルコール依存症の夫とその妻  ドラッグ  神経症  離人症  離人症2  双極 II 型 (そうとうつ)  不安感  うつ病  うつ病男性復職  教員のうつ  眼の不安と夢  無気力  ひきこもり  精神科医  ボーダー  大人の発達障害
自立 受験戦争後  大学教官と関係改善  殴られた記憶  留学先  生き甲斐探し  失恋  方向性を見失って
自己啓発 心理学教授  教育相談員  研究職定年  国文科院生  亡き人と生きる  集中内観を続けて  看護師    配偶者の死  死に直面  悩みを転じて  孤独感
仕事 上司  美容経営者スタッフ育成  ビジネスホテル支配人  社員研修  青年会議所で内観  メンタルヘルス  営業  人材育成  社員研修の内観応用方法  就職先で不採用のあと内観して採用  職場内の対人関係の気付き
宗教 禅宗僧侶・真言宗僧侶  修道女  一念  芸術と精神世界
海外 ヨーロッパ内観  国際内観学会
日常内観 トラウマ修復

臨床心理士・日本内観学会会員・内観医学会会員・日本心理臨床学会会員・元スクールカウンセラー・元大学学生相談員

内観研修ご予約・ご相談はお電話で。

北陸内観研修所では、臨床心理士の資格を持つスタッフが親切丁寧にご相談承ります。インターネットでの無料相談・お電話・ファックス・メールからの内観研修ご予約・ご質問・ご相談・見学 、本・カセットテープ等の販売はお気軽にどうぞ。
北陸内観研修所 Tel./Fax.076-483-0715

プライバシーポリシー

臨床心理士には、倫理規定が定められています。さらに個人情報、プライバシーにかかわることのご相談ですから、安心して内観研修できるよう北陸内観研修所の方針をご説明させていただいております。

研修要項

内観研修に関する費用・ご持参品等がご覧いただけます。事前に宅配便にてお荷物をおくられることも可能です。

営業時間・休日

お問い合せ時間 9:00〜19:30
電話、ファックスがつながらない場合、時間を置いてから 再度おかけ直していただくようお願い申し上げます。
原則年中無休ですが、学会参加などで休日にする場合もあります。事前にお問い合せくださいませ。

交通アクセス

列車・飛行機・自家用車をご利用の方は、 ご来所の際に交通アクセスと地図をどうぞ。

e-内観 WEB管理者

北陸内観研修所
〒930-1325 富山県富山市文珠寺235
Tel./Fax.076-483-0715
E-mail.info@e-naikan.jp
所長:長島美稚子北陸内観研修所 所長 長島美稚子


HOME内観で素直な心を図でみる、内観研修って?研修プログラム講座・懇話会・セミナー研修所概要サイトマップお問い合せ


Copyright © 2007 北陸内観研修所.All Right Reserved.
内観研修持ち物 交通アクセス 内観体験記 臨床心理士がカウンセリング 内観研修持ち物 交通アクセス e−内観 臨床心理士による心のリフレッシュをしてみませんか? 無料相談承り中