内観で素直な心を Heart&Refresh

HOME内観で素直な心を内観体験記自立> わだかまりを解かす

体験記 自立

わだかまりを解かす 自立 内観体験記  


殴られた記憶

高校三年生女子の内観研修終了後の感想文です。


内観の特徴は、心の中の「わだかまりを解かす」ことではないかと私たちは論文に発表してきました。 この有効性を得るのは、精神的に成熟しつつある年代、10代の後半からではないかとこの彼女は示唆してくれました。 同時に、心の変容を実感をこめて文章化してくださいました。

 

私は、この内観中も自分の心に嘘をついていました。 だから、先生が面接に来られるのが恥ずかしかったのだと思います。 見破られることが、恥ずかしかった。 そう、今までもずっと嘘を見破られるのが恥ずかしくて、恥ずかしくて生きてきました。 集中内観完遂後の今日の座談会で、はじめて先生の顔を素直にみることができました。


今までみてきた先生の顔とはまったく別人の、やさしいやさしい先生の顔でした。
私がそれまでみてきた先生の顔は鬼のような顔でした。 けど、それは私の心だったのです。私の心が、鬼だったことに気がついたのです。

研修の一・二日目は、よく居眠りをしていました。 施設に入っている〈ひいおばあちゃんに対しての自分〉でしてもらったことを思い出し、この研修中、いつも私のこころの底にいることが分かりました。 さらに、〈母に対しての自分〉を調べ、買ってもらったものより手作りのもの、見ていたわけではないけどその縫っている姿が思い浮かび、とてもあたたかい≠ェ伝わってきました。

父親不和 私を叩いたお父さんは、辛かったのだろう!!

一週間の内観研修で、集中できたのは6日目の夜だけでした。 『欧米人の和解』というカセットテープを聞きました。みなさんとても素直でした。 「あれ? 私はいったい誰なのだろう……」と感じました。 私は小学校と中学校の時、父から何回も殴られたことがあります。 たくさんたくさん怒られたことがあります。 私は、それを虐待だと思ったことは一度もありませんでした。

 

お母さんから、お父さんは素晴らしい人なのよといつも言われ、私もそれを心に留めていました。 お父さんは、素晴らしい。尊敬しているし、お父さんのことを好きだと今まで思っていました。 しかし、内観して気づきました。私は、お父さんのことが怖かった。 お父さんに何も言えなかった。 お父さんのこと、嫌いって言うことが誰にも言えませんでした。自分自身にも……。

ある事実に気づきました。 私は、お父さんが嫌いだった。 そのことをみとめたくない自分をずっと隠してきました。

悪いことをして怒られた時代、その時のお父さんにしてもらい、嬉しかったことを思い出しました。 いっしょうけんめいに思い出しました。 私は、お父さんに褒められたことが本当に本当に嬉しかった。 お父さんは、写真に写っていたことがない。 私たちの写真を撮ってくれたのは、お父さんだった。見えないところで、私たちを支えてくれたのはお父さんだったということが分かりました。

すると、次のように私の心が変化してきました。 お父さんが私を殴った回数は、私のイメージしていたそれよりも多くはなかった。 怒られることは多くても、殴られることは少なかった。 なぜ殴ったかというと、人に迷惑をかけて、私がそれを反省しなかったから殴ったのです。 私の記憶、今、それはたたかれて痛かった、こわかったという記憶から、しつけだったのだという記憶に変わりました。 私の小さな顔を殴ったお父さんの手が、どんなに痛かったか……。


かわいい、かわいい自分の子供をたたいたお父さんは、どんなに辛かったのだろうか、と気づきました。 私は、今、お父さんとお母さんに「ありがとう。 大好き!」ということができます。 「心から大好き!」と、言うことができます。 お父さんお母さん、私を生んでくださりありがとう。

内観のご質問・ご相談承り中。Tel/Fax.076-483-0715

e-内観の無料相談・お問い合せフォームは、お客様の個人情報を保護するためにSSL対応です。
>SSL対応無料相談・ お問い合せフォームへ

ページの先頭へ

家庭 熟年夫婦の魔物1  夫の浮気2  夫婦問題  離婚を繰り返さないために  嫁と舅・姑のトラブル  姑と別居  家庭の歪み  介護  トラウマ脱皮  虐待とトラウマへの挑戦  両親離婚後の子供  結婚反対されて  グリーフワーク  家族に優しくなりたい
教育 中学生  性非行  シンナー中毒  不登校  不登校保護者  いじめ  教員の自己啓発  生徒指導教員  小学校で内観  教員内観)  矯正界で内観
内観療法 病院で内観  過呼吸  過食  摂食障害  摂食障害者の体験記  家族の支援  娘の暴力1  家庭内暴力  父断酒と子供家庭内暴力  断酒  アルコール依存症の夫とその妻  ドラッグ  神経症  離人症  離人症2  双極 II 型 (そうとうつ)  不安感  うつ病  うつ病男性復職  教員のうつ  眼の不安と夢  無気力  ひきこもり  精神科医  ボーダー  大人の発達障害
自立 受験戦争後  大学教官と関係改善  殴られた記憶  留学先  生き甲斐探し  失恋  方向性を見失って
自己啓発 心理学教授  教育相談員  研究職定年  国文科院生  亡き人と生きる  集中内観を続けて  看護師    配偶者の死  死に直面  悩みを転じて  孤独感
仕事 上司  美容経営者スタッフ育成  ビジネスホテル支配人  社員研修  青年会議所で内観  メンタルヘルス  営業  人材育成  社員研修の内観応用方法  就職先で不採用のあと内観して採用  職場内の対人関係の気付き
宗教 禅宗僧侶・真言宗僧侶  修道女  一念  芸術と精神世界
海外 ヨーロッパ内観  国際内観学会
日常内観 トラウマ修復

臨床心理士・日本内観学会会員・内観医学会会員・日本心理臨床学会会員・元スクールカウンセラー・元大学学生相談員

内観研修ご予約・ご相談はお電話で。

北陸内観研修所では、臨床心理士の資格を持つスタッフが親切丁寧にご相談承ります。インターネットでの無料相談・お電話・ファックス・メールからの内観研修ご予約・ご質問・ご相談・見学 、本・カセットテープ等の販売はお気軽にどうぞ。
北陸内観研修所 Tel./Fax.076-483-0715

プライバシーポリシー

臨床心理士には、倫理規定が定められています。さらに個人情報、プライバシーにかかわることのご相談ですから、安心して内観研修できるよう北陸内観研修所の方針をご説明させていただいております。

研修要項

内観研修に関する費用・ご持参品等がご覧いただけます。事前に宅配便にてお荷物をおくられることも可能です。

営業時間・休日

お問い合せ時間 9:00〜19:30
電話、ファックスがつながらない場合、時間を置いてから 再度おかけ直していただくようお願い申し上げます。
原則年中無休ですが、学会参加などで休日にする場合もあります。事前にお問い合せくださいませ。

交通アクセス

列車・飛行機・自家用車をご利用の方は、 ご来所の際に交通アクセスと地図をどうぞ。

e-内観 WEB管理者

北陸内観研修所
〒930-1325 富山県富山市文珠寺235
Tel./Fax.076-483-0715
E-mail.info@e-naikan.jp
所長:長島美稚子北陸内観研修所 所長 長島美稚子


HOME内観で素直な心を図でみる、内観研修って?研修プログラム講座・懇話会・セミナー研修所概要サイトマップお問い合せ


Copyright © 2007 北陸内観研修所.All Right Reserved.
内観研修持ち物 交通アクセス 内観体験記 臨床心理士がカウンセリング 内観研修持ち物 交通アクセス e−内観 臨床心理士による心のリフレッシュをしてみませんか? 無料相談承り中