内観で素直な心を Heart&Refresh

HOME内観で素直な心を内観体験記仕事>青年会議所

体験記 仕事

青年会議所 仕事 内観体験記


青年会議所で内観セミナー 

社団法人日本青年会議所(JC)は、“明るい豊かな社会”の実現を共通の理想とし、 次代の担い手たる責任感をもった20歳から40歳までの指導者を養成する青年の団体です。 幾つものグループに分かれているのですが、同時に2つの青年会議所協議会で内観を取り入れてもらいました。

それは、この年は「心のスタンダード」が提唱され、心をみつめる方法を体得しようと企画されたからです。   「スタンダード」を日本語におきかえれば、「あたりまえ」という言葉がでてきます。 そして、「心」とは、「人が本来持っているべき倫理観」ととらえることができます。 「心のスタンダード」を「人としての、あたりまえの倫理観」ととらえ、自らがその発信者であることが、 当委員会に課せられた使命だと考えていると主催者達は話していました。

この、「あたりまえ」を今の社会にあてはめてみると、数多くの矛盾が見えてきます。 しかし、この現状をただ他人ごとのように非難するのではなく、 「小さなデモクラシー」の思想を受け継いで、「あたりまえ」のことが「あたりまえ」にできる社会の実現にむけて、 「心のスタンダード」を発進する運動を展開するために、内観の講義と短期間の研修始まりました。


青年会議所「あたりまえ」のことが「あたりまえ」にできる!!

さて、まず一つには、富山ブロック協議会で内観研修。 「心を高める」プログラムセミナーとして、この会の委員が2時間の内観研修を5回。 内観の概略から、内観実習を母・父・妻・仕事上の人物に対して調べ、そのうち一日は、当所で実際に屏風の中に座って内観しました。 最後に、会場を移し全体ブロックのセミナーで、委員たちは面接係をつとめました。 大広間に6つのグループを作り、廊下で内観面接をするという方法です。 この会では、「養育費の計算」にスポットをあて、独自に計算の書式をつくり全員に配布し書きこみを促しておりました。

二つめは、北陸信越地区協議会「心のスタンダート」委員会です。 一泊研修会が開催されました。土曜の午後から、翌日の昼までビジネスホテルを会場に、 内観の概略・大広間での班別内観、廊下での面接。 翌日は、面識者が無いよう配慮して各部屋に分かれ、内観実習。その部屋で2人1組になり、 面接をし合う。最後に、体験発表。  以下は、参加者の感想です。

 

@一泊研修だけでは、自分を見つめるのは難しい。 しかし、その必要性は感じた。

A迷惑をかけたことが沢山あった。 現在、自分が父親になってみて私の父の気持ちが伝わってきた。 無理に感謝をすることではなく、自分の心を写し出す事が大切なのではないか。

B自分を見つめる手法を勉強した。 仕事などで考えが煮詰まらず夜に眠れない時がある。 そんな時、積み上げてきた過去のことを集中して思い出せば煮詰まった答えが出せるのではないか。

C他のブロックで、「気付きの道場」をしている。 そこでは、ストレスの解消法を勉強をした。 ここの研修では、各人が本音を出して語り合い、心と心で聴きあっていた。

D30代になって、母親のことを思い出して涙するなんて思いもよらなかった。
しかし、周囲を見渡したら、結構涙を流している者がいる。それが、すがすがしい。  

 

JCはビジネスマンの集まりで、仕事に追われる中で、社会奉仕をする精神をも持ち合わせている人たちの会です。 短期では仕事にはプラスにならないかも知れませんが、長期的にJCに情熱を持って打ち込み、 自己を磨けば仕事の上でもきっと素晴らしい成果が期待できる。 仕事の中だけでは得られない貴重な人生の目的が、JC運動の中からきっと見つかる。 という確信のもと、行事をすすめているそうです。

内観のご質問・ご相談承り中。Tel/Fax.076-483-0715

e-内観の無料相談・お問い合せフォームは、お客様の個人情報を保護するためにSSL対応です。
>SSL対応無料相談・ お問い合せフォームへ

ページの先頭へ

家庭 熟年夫婦の魔物1  夫の浮気2  夫婦問題  離婚を繰り返さないために  嫁と舅・姑のトラブル  姑と別居  家庭の歪み  介護  トラウマ脱皮  虐待とトラウマへの挑戦  両親離婚後の子供  結婚反対されて  グリーフワーク  家族に優しくなりたい
教育 中学生  性非行  シンナー中毒  不登校  不登校保護者  いじめ  教員の自己啓発  生徒指導教員  小学校で内観  教員内観)  矯正界で内観
内観療法 病院で内観  過呼吸  過食  摂食障害  摂食障害者の体験記  家族の支援  娘の暴力1  家庭内暴力  父断酒と子供家庭内暴力  断酒  アルコール依存症の夫とその妻  ドラッグ  神経症  離人症  離人症2  双極 II 型 (そうとうつ)  不安感  うつ病  うつ病男性復職  教員のうつ  眼の不安と夢  無気力  ひきこもり  精神科医  ボーダー  大人の発達障害
自立 受験戦争後  大学教官と関係改善  殴られた記憶  留学先  生き甲斐探し  失恋  方向性を見失って
自己啓発 心理学教授  教育相談員  研究職定年  国文科院生  亡き人と生きる  集中内観を続けて  看護師    配偶者の死  死に直面  悩みを転じて  孤独感
仕事 上司  美容経営者スタッフ育成  ビジネスホテル支配人  社員研修  青年会議所で内観  メンタルヘルス  営業  人材育成  社員研修の内観応用方法  就職先で不採用のあと内観して採用  職場内の対人関係の気付き
宗教 禅宗僧侶・真言宗僧侶  修道女  一念  芸術と精神世界
海外 ヨーロッパ内観  国際内観学会
日常内観 トラウマ修復

臨床心理士・日本内観学会会員・内観医学会会員・日本心理臨床学会会員・元スクールカウンセラー・元大学学生相談員

内観研修ご予約・ご相談はお電話で。

北陸内観研修所では、臨床心理士の資格を持つスタッフが親切丁寧にご相談承ります。インターネットでの無料相談・お電話・ファックス・メールからの内観研修ご予約・ご質問・ご相談・見学 、本・カセットテープ等の販売はお気軽にどうぞ。
北陸内観研修所 Tel./Fax.076-483-0715

プライバシーポリシー

臨床心理士には、倫理規定が定められています。さらに個人情報、プライバシーにかかわることのご相談ですから、安心して内観研修できるよう北陸内観研修所の方針をご説明させていただいております。

研修要項

内観研修に関する費用・ご持参品等がご覧いただけます。事前に宅配便にてお荷物をおくられることも可能です。

営業時間・休日

お問い合せ時間 9:00〜19:30
電話、ファックスがつながらない場合、時間を置いてから 再度おかけ直していただくようお願い申し上げます。
原則年中無休ですが、学会参加などで休日にする場合もあります。事前にお問い合せくださいませ。

交通アクセス

列車・飛行機・自家用車をご利用の方は、 ご来所の際に交通アクセスと地図をどうぞ。

e-内観 WEB管理者

北陸内観研修所
〒930-1325 富山県富山市文珠寺235
Tel./Fax.076-483-0715
E-mail.info@e-naikan.jp
所長:長島美稚子北陸内観研修所 所長 長島美稚子


HOME内観で素直な心を図でみる、内観研修って?研修プログラム講座・懇話会・セミナー研修所概要サイトマップお問い合せ


Copyright © 2007 北陸内観研修所.All Right Reserved.
内観研修持ち物 交通アクセス 内観体験記 臨床心理士がカウンセリング 内観研修持ち物 交通アクセス e−内観 臨床心理士による心のリフレッシュをしてみませんか? 無料相談承り中