内観で素直な心を Heart&Refresh

HOME内観で素直な心を内観体験記宗教>芸術精神世界

体験記 宗教

芸術精神世界 宗教 内観体験記  


芸術精神世界

内観を終えた人の中には、「緑が輝いて見える」とか「鳥の声、小川のせせらぎ、
風の音が心地よく聞こえる」などと、フッとつぶやく人がいます。 感性が研ぎ澄まされたからです。

これは何回も、集中内観を繰り返した彫刻家の経緯です。

「鋭い感性が自分の心の奥へ向かう時、創造される美もまた、その深みを増すはず…… 」 彼は、そう考えました。 自分の作品に描き出される美を深めるためには、自分の心を探究するしかないと思い詰めました。さまざまなな修行を積んできた彼は、初めての内観で早くも意識の深みへと足を踏み入れます。


その過程で徐々に大きくふくれ上がる罪悪感は、彼の心を混乱させました。 しかし、その混乱に圧倒されそうになった瞬間、それまで立ち込めていた心の霧が晴れ、 その向こうから、深遠なる世界が現われたのです。

今、水面が鏡のように凪ぐ大きな湖のほとりに立っている。 はるか遠くの音も近くの音もひとつに溶け合い、空気までが音となって同化している。 すべてが調

和の中で、奏でられている。本当の寂静とは、このようなことではないだろうか

彼は、そのイメージの中で、かつて経験したことのない至福感に包まれていました。 そして、「この感覚を突きつめていけば、そこに私の求める美が出現するのではないだろうか」と、 確信するのでした。

人によっては、このような超常体験があります。 しかし、私達面接者は、もし内観中の人がそれを語っても重要視することはありません。 それは一種の過程であり、実生活において実証されなければ観念の遊戯にすぎないからです。

芸術精神世界 霊的体験は現実社会からの逃避かも?!

彼は、母親に対する自分を調べることに焦点を絞った内観をしました。 それは、母親との関係の中にこそ、自分の真の姿、つまりさらけだした姿が浮かび上がると直感したからです。 彼はお母さんの愛の深さと心の広さに、母という存在を超えた神にも似たものを感じ、 その前に平伏せざるを得ないとさえ思いました。

「修行、修行といってかけずり回ってきた今までの自分はいったい何だったのだろう。 それはしょせん、母という大きな存在に守られた中での遊戯に過ぎなかったのではないか」 と、彼は数回目の集中内観の中で悟りました。

今回の内観直後の感想文の一部です。 「母に対して激情の涙を流す私は、いつしか神の前に懺悔する自分の姿に変化していました。 次の瞬間、心の奥からこみ上げた光の束が今までの内観によって浮かんだ幻想をすべてひっくり返し、あとには何も残りませんでした。 そして、ただ熱い熱い涙がとどめなく流れ、何か透明な存在に包まれるのです。 その中で感じる幸福感は他に比べるものがなく、 やがて、自分の中に大きなエネルギーが湧き上がって来るのを感じます」

その体験は、確実に作品にも影響を与えていきます。 「今までは技法に走りすぎ、頭で考え、テクニックで作品を創ってきました。 それがイメージが向こうからやって来るのです。 内観の中で客観的な目、あるいは第3者的な目が己を厳しく見つめる時のように、 何かが私の中にやって来て、それが私の閃きとなるのです。

内観を繰り返した今は、命の美しさ、その躍動感といったものが作品の中に表現できるようになったと感じています」 と同時に、彼は大切なことを述べています。

「さまざまな新興宗教で求めようとしていた私の霊的体験は、 ある意味で現実の世界からの逃避ではなかったかと思います。 霊的な世界や観念の世界に漂うよりも、実生活の中で自分の我執と戦い人々との関係の中で調和を求めることがどれほど難しく、また、 価値のあることかを内観で実感しました。


そして日常生活の中での内観の必要性を痛感しました。 つまり、日々の営みは己を問いつめる事象そのものです。 そこから起こる祈りの力で、生きることが自然体の姿だと感じました。これからもあきらめず、運を天に任せて、一歩一歩それに近づけるよう、自分の一生をとおして求め続けたいと願っています。

内観のご質問・ご相談承り中。Tel/Fax.076-483-0715

e-内観の無料相談・お問い合せフォームは、お客様の個人情報を保護するためにSSL対応です。
>SSL対応無料相談・ お問い合せフォームへ

ページの先頭へ

家庭 熟年夫婦の魔物1  夫の浮気2  夫婦問題  離婚を繰り返さないために  嫁と舅・姑のトラブル  姑と別居  家庭の歪み  介護  トラウマ脱皮  虐待とトラウマへの挑戦  両親離婚後の子供  結婚反対されて  グリーフワーク  家族に優しくなりたい
教育 中学生  性非行  シンナー中毒  不登校  不登校保護者  いじめ  教員の自己啓発  生徒指導教員  小学校で内観  教員内観)  矯正界で内観
内観療法 病院で内観  過呼吸  過食  摂食障害  摂食障害者の体験記  家族の支援  娘の暴力1  家庭内暴力  父断酒と子供家庭内暴力  断酒  アルコール依存症の夫とその妻  ドラッグ  神経症  離人症  離人症2  双極 II 型 (そうとうつ)  不安感  うつ病  うつ病男性復職  教員のうつ  眼の不安と夢  無気力  ひきこもり  精神科医  ボーダー  大人の発達障害
自立 受験戦争後  大学教官と関係改善  殴られた記憶  留学先  生き甲斐探し  失恋  方向性を見失って
自己啓発 心理学教授  教育相談員  研究職定年  国文科院生  亡き人と生きる  集中内観を続けて  看護師    配偶者の死  死に直面  悩みを転じて  孤独感
仕事 上司  美容経営者スタッフ育成  ビジネスホテル支配人  社員研修  青年会議所で内観  メンタルヘルス  営業  人材育成  社員研修の内観応用方法  就職先で不採用のあと内観して採用  職場内の対人関係の気付き
宗教 禅宗僧侶・真言宗僧侶  修道女  一念  芸術と精神世界
海外 ヨーロッパ内観  国際内観学会
日常内観 トラウマ修復

臨床心理士・日本内観学会会員・内観医学会会員・日本心理臨床学会会員・元スクールカウンセラー・元大学学生相談員

内観研修ご予約・ご相談はお電話で。

北陸内観研修所では、臨床心理士の資格を持つスタッフが親切丁寧にご相談承ります。インターネットでの無料相談・お電話・ファックス・メールからの内観研修ご予約・ご質問・ご相談・見学 、本・カセットテープ等の販売はお気軽にどうぞ。
北陸内観研修所 Tel./Fax.076-483-0715

プライバシーポリシー

臨床心理士には、倫理規定が定められています。さらに個人情報、プライバシーにかかわることのご相談ですから、安心して内観研修できるよう北陸内観研修所の方針をご説明させていただいております。

研修要項

内観研修に関する費用・ご持参品等がご覧いただけます。事前に宅配便にてお荷物をおくられることも可能です。

営業時間・休日

お問い合せ時間 9:00〜19:30
電話、ファックスがつながらない場合、時間を置いてから 再度おかけ直していただくようお願い申し上げます。
原則年中無休ですが、学会参加などで休日にする場合もあります。事前にお問い合せくださいませ。

交通アクセス

列車・飛行機・自家用車をご利用の方は、 ご来所の際に交通アクセスと地図をどうぞ。

e-内観 WEB管理者

北陸内観研修所
〒930-1325 富山県富山市文珠寺235
Tel./Fax.076-483-0715
E-mail.info@e-naikan.jp
所長:長島美稚子北陸内観研修所 所長 長島美稚子


HOME内観で素直な心を図でみる、内観研修って?研修プログラム講座・懇話会・セミナー研修所概要サイトマップお問い合せ


Copyright © 2007 北陸内観研修所.All Right Reserved.
内観研修持ち物 交通アクセス 内観体験記 臨床心理士がカウンセリング 内観研修持ち物 交通アクセス e−内観 臨床心理士による心のリフレッシュをしてみませんか? 無料相談承り中