内観された方の声

その4 プロポーズへの返答【恋人と長く付き合い、ゴールしよう!うまくいかない恋愛】

その4:プロポーズへの返答

ネットサーフィンをして、ふと、あることを気付きました。それは、さまざまな体験記を読んでいると、対人関係がうまくできない人の体験記となつきの体験が重なって感じられることです。

なつきは自分の今までの男性の付き合い方が、パターン化されているのではないかと感じました。

なつきは1人でいることが寂しく、なんとなく男性と付き合い始めます。付き合い始めは男性が食事に連れていってくれたり、楽しいことを考えてくれ、なつきの気を引こうとします。

その期間を過ぎると、次第になつきが彼に尽くします。彼が「もういいよ!」と言うほど、彼の部屋の掃除をしたり食事を作ったりしたこともありました。彼のことを全て知りたい、との思いで彼の携帯をこっそり見たこともありました。なつきが、のめり込んでしまうのです。

さすがに何人もの男性と付き合っているうちに、なつきの一方的な話の切り出しは減りました。我慢をしたからです。今回の彼とは付き合う期間も延び、一時の恋愛感情だけではなく彼への信頼感も感じます。そんな気持ちで1年経ちました。

彼から、プロポーズされました。その時、なつきは怖くなりました。フッと、もし彼が突然いなくなったらどうしよう、と思ってしまう自分を感じました。

「チョット、答えは待って!!」と返答するだけで精一杯でした。

彼は、良い返事を待つと言ってくれました。

なつきは1人になり考えました。彼とずっと一緒にいてもいい、ずっと一緒にいられたらいいのにという気持ちと裏腹に、彼の胸に飛び込めない自分を歯がゆく思いました。
数日経っても、決断できません。

なつきは、幸せなときは長く続かない、幸せなときから真っ逆さまに不幸に陥るなら始めから幸せにならなくても、平凡な今のままでよい、という内なる声を聴いていました。

なつきの母から久しぶりに電話がかかりました。結婚をせかされたので、これまでの経緯を話しました。受話器を下ろすと、なつきはなぜか猛烈に怒りがこみ上げてきました。お母さん、あなたのせいで私は結婚に踏み切れないのよと。なつきは自分でも驚きました。

つづく
恋人と長く付き合い、ゴールしよう!~うまくいかない恋愛~
その5:お母さんせいで結婚できないという怒り

もくじ
恋人と長く付き合い、ゴールしよう!~うまくいかない恋愛~
なつきの恋愛ベタ克服ストーリー

はじめに はじめに 
その1 私の付き合う男って皆ダメなやつばかり? 
その2 ネガティブな思考パターン?
その3 人を愛せない
その4 プロポーズの返答 
その5 お母さんせいで結婚できないという怒り
その6 思い出せない母親の記憶 
その7 良い子でいようとした子ども時代 
その8 拠り所になる人の励まし 
その9 思い出さない過去
その10 寂しかった過去 
その11 養育費を稼いでくれた父親 
その12 素直な感謝 
その13 母親への憎しみ 
その14 慈愛が受容される 
その15 彼の愛を受け入れる 
その16 繰り返しダメな彼とつきあう訳 
その17 自身を成長させてくれた元彼 
その18 彼といると自然体でいられる自分 
おわりに 生きづらさからの解放

番外
1 母親との関係がいい人は誰とでも円満につきあえる
2 なぜ感情をコントロールできないの?
3 辛いときに母を恋しく思うのは本能 
4 パートナーの心が離れていく訳