北陸内観研修所

内観小説

その8 拠り所になる人の励まし【恋人と長く付き合い、ゴールしよう!うまくいかない恋愛】

その8:拠り所になる人の励まし

なつきは、せかされるプローポーズの返事に迷い、うつうつとしていました。楽しいと感じることがなくなり、意欲もありません。やっとの思いで仕事だけは休まず行っいます。

職場には、なつきを心配してくれる先輩がいます。なつきは、まじめな仕事ぶりに評価をもらっています。ただ、強引に残業を押しつけてくる上司になつみは抵抗を感じていましたが何とかやっていました。

なつみは、先輩のあいことはそりが合いました。

あいこには何かと相談を持ちかけ、親しく依っていくと次第になつきに声をかけてきました。そのため、なつきは他の誰にも言えないことまでもあいこには話をし、プロポーズされたことや、返事に迷いがあることも聞いてもらいました。

今までだったら、あいこに話をし、その後、飲みに行くと翌日は元気になります。
しかし、今回は違います。予想外のことでした。「今のままでは、落ち込みが激しくてひとりでは立ちあがれない。どうすればいいのだろう!!!」

なつきは、自分の心情を堰を切ったように語りました。話している中でなつきは次第に落ち着いてきました。そして、自分はへこみながらも、解決のための具体的な行動を模索していることを感じていました。

あいこは、これまでもなつきを励まし、なぐさめ、アドバイスをしてきました。もはや、あいこから話すことはありませんでした。じっと、なつきの話を聞いていました。その後、笑顔で言い放ちました。

「行ってみたら、その研修に。気にかかっているのでしょう。なつきは、内観をしてみたいと思っているんでしょう。何かヒントがつかめるかもよ!」

なつきは、背中を押されたような気分でした。あいこにO.Kをもらい、一安心した自分を発見していました。

*****************************

週末、内観研修が自分に合っているかどうかを内観研修所にメールで問い合わせました。これまでも何回も恋人とうまくいかなかったこと、プロポーズのこと……。母親と自分の関係……。焦っているのに、心は過去を探ろうとしていること……。

研修所からの返事は、一週間という休暇を取るのは大変だろうが研修をしてみたらいかがですかという誘いでした。自分と恋人、そして母親と恋人の関係が内観して分かるかもと。ただし、内観して恋人に対する返事がどのようなものになるかは、なつきの判断によるというものというアドバイスでした。

なつきは有給が残っていたので、それを使うことにしました。職場には、うまく言い訳をしました。不安と期待。なつきは、明日旅立ちます。

つづき
その9 思い出さない過去

もくじ
恋人と長く付き合い、ゴールしよう!~うまくいかない恋愛~
なつきの恋愛ベタ克服ストーリー

はじめに はじめに
その1 私の付き合う男って皆ダメなやつばかり?
その2 ネガティブな思考パターン?
その3 人を愛せない
その4 プロポーズの返答
その5 お母さんせいで結婚できないという怒り
その6 思い出せない母親の記憶
その7 良い子でいようとした子ども時代
その8 拠り所になる人の励まし
その9 思い出さない過去
その10 寂しかった過去
その11 養育費を稼いでくれた父親
その12 素直な感謝
その13 母親への憎しみ
その14 慈愛が受容される
その15 彼の愛を受け入れる
その16 繰り返しダメな彼とつきあう訳
その17 自身を成長させてくれた元彼
その18 彼といると自然体でいられる自分
おわりに 生きづらさからの解放

番外
1 母親との関係がいい人は誰とでも円満につきあえる
2 なぜ感情をコントロールできないの?
3 辛いときに母を恋しく思うのは本能
4 パートナーの心が離れていく訳

TEL 076-483-0715
9:00〜18:00 (不定休)