北陸内観研修所

内観小説

その12 素直な感謝【恋人と長く付き合い、ゴールしよう!うまくいかない恋愛】

その12:素直な感謝

内観4日目。
なつきは、食事時に渡される内観体験者の音源を聴き、次第に腹が立ってきました。どの体験者も、口々に親への感謝を述べているからです。内観って、親に感謝することを目的としているの?親に感謝しなければならないの?

母親、父親と順に調べさせるのは、子どもを親の思い通りのよい子にさせるための手段なんだ!だから、親に迷惑をかけられたことがいっぱいあるのに答えることをさせないんだ!悪い方に考え出したら、物事を悪いほうに考えてしまうクセがなつきは止まりません。そう考えてしまうと、怒りが爆発しそうになりました。

面接者に質問すると「内観は、事実を調べることが目的です。感謝しなければならないとは、一言も言ってはいないはずです」。ときっぱりと答えられました。なつきは、なんだか拍子抜けです。

________________________________________

2回目の母親に対する自分を調べ始めました。小学校に入学する前、記憶がある頃から小学校入学前までです。

1回目と違い、想起しようとすると自然とイメージが湧いてきます。家の外観が浮かんできました。視点は、家の内観に移ります。家には、狭いながらも庭があり、質素でしたが子どもの寝室もありました。食事は、母親が作っています。

朝は、母親が食事の用意をする物事で目を覚ましていました。母親の卵焼きは大好きでした。食事をし、保育園に行き、帰ってくると誰もいない。誰もいない。幼いなつきを観ている現在のなつきは、寂しさを共有していました。寂しかったんだ……。

独りぼっちで、おやつを食べています。そこへ、バタバタと母親が帰ってきました。急いで洗濯物を取り込み、掃除をすまし、夕食の用意をし始めました。母親の顔は、なつきから話しかけるのを遮断しているように思えました。

たまに、話しかけると決まって「忙しいから後にして」という返答だったからです。夕食後、やっと母親が腰を落ち着かせました。でも母親はうとうととして眠りかけています。

お母さんは疲れているんだ。寝させてあげなければ。

幼いなつきは母親をいたわっていました。健気だな−と、幼いなつきが愛おしくってならない今のなつきがいました。そして何か、言いたいけれど我慢している幼い自分を発見しました。

小学校1.2.3年生の頃を思い出しました。なつきが小学校入学直後に、両親は店を構え、自営業としてスタートしました。両親は多忙を極めました。そして、両親のケンカがなつきの目の前で繰り広げられるようになったのです。どのような内容だったのか分かりませんが、言葉の中になつきという名前が挟み込まれています。

そのため小学生のなつきは自分のせいで、両親はケンカしていると思い込んでしまいました。ケンカの後、母親は涙を流し無表情になります。なつきは、今日あった出来事や、慣れない小学校での事件をお母さんに話したかったのですが言葉を飲み込んでしまっていました。

なつきがずっと大きくなってから、親戚と話す母親は、その頃のことをこう言っていました。なつきが小学校に入学するのを待って自営を始めたこと。仕事がうまくいかず、仕事のことで父親と口論をしていたことを。体力的にも精神的にも、疲れ切っていたこと……。大きくなっていたなつきは、2人の会話を何気なく聞いていました。しかし、内観をしている今、幼少期の思い出された記憶と2人の会話が繋がりました。

なつきは気付きました。

そうだったんだ。これ以上、子どもの私に寂しい思いをさせないよう、お母さんは開業するのを私が小学校入学まで延ばし延ばしにしていたんだ。お母さんは、そのために開業してから一生懸命に働き疲れ切っていたんだ!お母さんは、私のことを思って延ばしてくれたんだ!!と思うと、心の中が温かくなってきました。

つづき
その13 母親への憎しみ

もくじ
恋人と長く付き合い、ゴールしよう!~うまくいかない恋愛~
なつきの恋愛ベタ克服ストーリー

はじめに はじめに
その1 私の付き合う男って皆ダメなやつばかり?
その2 ネガティブな思考パターン?
その3 人を愛せない
その4 プロポーズの返答
その5 お母さんせいで結婚できないという怒り
その6 思い出せない母親の記憶
その7 良い子でいようとした子ども時代
その8 拠り所になる人の励まし
その9 思い出さない過去
その10 寂しかった過去
その11 養育費を稼いでくれた父親
その12 素直な感謝
その13 母親への憎しみ
その14 慈愛が受容される
その15 彼の愛を受け入れる
その16 繰り返しダメな彼とつきあう訳
その17 自身を成長させてくれた元彼
その18 彼といると自然体でいられる自分
おわりに 生きづらさからの解放

番外
1 母親との関係がいい人は誰とでも円満につきあえる
2 なぜ感情をコントロールできないの?
3 辛いときに母を恋しく思うのは本能
4 パートナーの心が離れていく訳

TEL 076-483-0715
9:00〜18:00 (不定休)